あけましておめでとうございます 2016

画像あけましたね~。

年々、時の早さについていけなくなり、もうただただ1日をがんばって過ごしてる感じです。
老体に鞭を打ちながら走っています。

大掃除なんてとんでもない。
普通の掃除で勘弁してください。
近いうちにぼちぼちやりますからー←誰に言ってんだ?


昨年はどんな年だっただろう?
やはり息子の小学校入学が大きく、不安と焦り、迷い、戸惑うことが多かった。
なんてったって息子は学校の様子をあまり話さないし、幼稚園とは違って「これはどういうこと?」ということが小学校は多くてね。

それでも毎日学校へ通ってくれたので安堵。
悲しかったり悔しい思いもしてるけど、お友達と大きなトラブルも無く過ごしています。
勉強も読解力が無くて厳しい面はありますが、算数の繰り上がりの足し算、繰り下がりの引き算ができるようになり、大きな自信と可能性が広がりました。
正直、もっともっと時間がかかるかできないと思っていました。

息子の発達ばかりを考える毎日。

でも、少し変えなければと思ってます。
私自身の体にも不調が出てきてしまっています。

あるドクターに(息子に対して)過干渉だと言われました。
確かに。。。
だからと言って放任しすぎても駄目で。
見守る、受容する、教える、注意する、、、難しいです。
バランスを取ることが難しい。

今年は突っ走ってきた速度を少しだけ緩める気持ちで過ごしていこうかなと思っています。


そうそう、我が家のカレンダーの最後の月は1月です。
作っておいて良かった~!←ホントは忘れてた
自作なので、年末忙しくて作れないであろうと去年の私が今年の私に1ヶ月の猶予を与えてくれたのです。
でも、油断しているとあっという間に終わってしまうのでコレは早急に作らなくては~!

息子のクリスマス

画像昨日の朝、息子がプレゼント無い!とご立腹で起きてきました。
1日間違えてたんですね~。

そして今日?無事に息子のもとへサンタは来たようでよかったよかった、、、って私なんですけどね(笑)
まだまだ信じてますね~。

でも、サンタは空からどうやってここに(枕元に)プレゼントを置いたんだろう?的な疑問を抱いておりました。
本人なりに魔法のような方法で置いて行ったと空想をしていましたが。


今回のプレゼントは悩みました。
本人は「ウルトラマンなんとかとなんとかと、、、」と沢山ウルトラマンの名前を言っていましたが、私の耳が聞き取れた名前は昔のウルトラマンレオだけ。
その後、仮面ライダーゴーストの変身ベルトだの言っていましたが、もう正直なところ戦隊ものは卒業してほしくて私の中では却下していました。


でも、やっぱり息子の精神年齢だとまだまだ戦いごっこが好きで。。。
たぶん他のものだったらがっかりするんだろうな~と思い、4本目ですが!変身ベルトを買うことにしました(苦笑)

画像

最近ゲームセンターのカードゲームをやるようになりました。
変身ベルトに付属しているアイテムが使えるそうで。
以前よりお兄ちゃん使いできるプレゼントになったかな?


そしてもうひとつ!
イライラしたり一人戦いごっこの時に使えるパンチバッグ。
倒しても起き上がるっていう昔からあるやつです。
500円くらいだったので即買いです。
キャラ物は高いし、キャラ物じゃない方が好みです。←母が

でも、買って失敗。
おもりとして水を入れる物だったんです。
そして強く倒すと起き上がらない。。。
「立て!立つんだシャーク!!」

んー、500円の意味がわかった気がしました。
キャラ物はきっと水ではなく、最初から砂のようなものが漏れないように入ってるのではないかと。
確証はないのですが。

水を抜くと立たないし。
でも、水漏れが心配だし。。。
あーーーーーどうしよう。

やっぱり息子の気が済んだら水は抜こうと思います。
水漏れたまんないもんね。

MAPS

先日、自分のお誕生日プレゼントにこの『MAPS』という絵本を買いました。
それぞれの国の特色をイラストびっちりで紹介されていて、とてもおもしろい!

でも、ページ数も多くて、大きいし、重いです!
絵本なのに見るところが細かくて次のページへ進むのに時間がかかります。

で、まだ最初の数ページで止まってます(苦笑)
じっくり時間をかけて眺めようと思います。

あ~、、、旅行に行きたいな~。


そうそう、ドイツの方だと思って先日買った『誰サンタ』ですが(左上)、似たようなつくりの物が某雑貨屋で売ってるのを見かけました。
青い目をしているけどきっとアジア出身ですな、、、コレ。

初期の頃のミュンヘンクリスマス市で出店していたドイツの方がいるお店はもう何年も見ない。。。
残念です。
でも、考えたら日本人と違って大事なクリスマスは自国で過ごしたいですよね。

画像

その初期に買ったナンバーもついてる本物のドイツのオーナメント。
10年以上経ってますが、もったいなくて紐に付いているタグも取れません。
息子にはちゃんと見せたことはありません。
壊される恐れがあるので。

こっそり高い所で飾ってます。
息子の身長だと何が置いてあるのかはあまり見えないところです。


そうそう、いつもは玄関にこっそり置いてある誰サンタ。
こっそり過ぎか?息子も旦那も気が付かず。。。
さみしー。

つくりました!

画像新しいニット帽が欲しくて、昨シーズン探していましたがなかなか出逢えず、、、今シーズンまた作ることにしました。

最近のニット帽の被り方を街の中で見ていると、浅く立てて被るのが当たり前のようで。。。
私もお店でチャレンジしてみました。
が、似合わない。
私の顔には似合わないんだな。
年齢制限ある?

そして頭がデカイからか被っていられない。落ち着かない。

やっぱり私は深く被りたい。


で、11月末くらいからグレーの毛糸を買って編み編み。
10日間くらいかかったかな?
完成しました!

後頭部は少し垂れるように長めに。
ポンポンは付けるか迷いましたが今回は付けず。

でもちょっと失敗。
良い毛糸ではあるんだけど、重い。←以前作ったのも重かった
実際作り終わった物じゃないと一玉持っただけでは想像つきません。
何玉持っても実感が沸きません。

今度は持ってる感じがしないほど軽い毛糸で作ってみよう!と思いました。


私にとってストレス発散になる編み物。
かぎ針は始めてまだ3年目ほどなのでヨチヨチな感じですが。

棒針はもう忘れてしまったーーー(苦笑)

作りたいものは沢山ありまして、、、只今ティーマットにストレスをぶつけ編みしております。

そのティーマットの前にソーイングも久々にしました。
画像

もう乙女すぎて着れないワンピースを座布団カバーにリメイクしました。

ボタンの部分を利用して中味を取り出せます。
ぺしゃんこな座布団でも裏っ返せば座っててボタンがあたる感じは全くしません。
よかった、よかった。

長年「そのうちリメイクしよう」とタンスに居座っていたワンピース。
やっと第二の人生です。

もう1枚あるので「近いうちにリメイクしたいな~」と、、、長年思ってます(苦笑)


あなたサンタさんですよね?

画像先日、どうしても気になってしょうがなく買いました。
ドイツからやって来たらしいアンティーク風の雑な置物。

ミュンヘンクリスマス市で買ったのでサンタさんのつもりで買ったのですが、よく見ると「誰?」
ただのおじさんに見えなくもない(苦笑)


玄関の多肉ちゃんの前にこっそり置きました。
果たして息子は『誰サンタ』←命名
に気が付くのだろうか?

息子は部屋の変化なんかにとても敏感に気が付く人です。
逆に旦那は全く気が付かない人です。

気が付かれないのは寂しい気もしますが、家の中は私の好きにさせてもらってるので何のこだわりもない旦那で良かった~。

画像

キーボードを買いました

画像先日、キーボードを買いました。
買うか買わないか迷っていましたが、息子にはやっぱり必要だし私的にも欲しくって。


息子は鍵盤ハーモニカが好きではありません。
はい、ヘタだからです。
夏休みに練習した時はまるでヘレン・ケラーのようで大変でした。

その後は音楽の教科書に載っている鍵盤をスキャンして印刷。
紙面上でエア鍵盤ハーモニカをやらせていました。

私が小学校の頃ピアノに憧れて教科書に載っていた鍵盤をエア演奏してたのを思い出して(笑)
持って帰ってきてと言っても持って帰ってこないから仕方なくね。


でも、一人ひとり前に出て演奏のテストをやってる話を聞いて→息子はもちろん不合格
「これは私も本気出さなければ!」と思いました。
息子じゃなく私が本気出してどうするって感じですが。。。

がんばるのはもちろん本人!
でも、がんばれる環境を作ってあげなければ、、、うちの息子の場合は。
まだ小1ですし。
いや、なにより精神年齢はまだ幼稚園児ですし。


トイザらスに可愛いのが売ってましたよ。(もう少し鍵盤の多いピンクも有り)
中古のキーボードとかも見て回ってたんですが、あまり長いのは置き場所に困るのでこの程度で十分。
これオモチャっぽく見えないし。
機能も十分すぎるくらい、使いこなせません。


キーボード搭載の曲を流すと息子は演奏者のように弾く真似をします。
でも、いざ自分の演奏となるとグーの状態から1本指を出し引っ込めます。
なんて要領の悪い弾き方!
この方が難しいじゃないの→特に薬指を出すのが
ドは母印を押してんですか?って感じです(笑)

果たして、、、「買った甲斐があったー!」となるでしょうか?


きたきた

画像先日、こんなに雪が積もっちゃいました。
お隣さんが測ってみたら30cmも積もったらしい。
なかなか降りやまず、一気に本格的な冬到来です。
あーーー、きたきた。

玄関に置いてあったガーデニング用品を除雪用スコップ、ママさんダンプ、氷割りの棒、息子用のスコップ等々にチェ~ンジしました。

そして今シーズン初の雪掻きもしました。
喜んでるのは子供くらいでしょうね。
息子は「また雪掻きしようね!」とニコニコ。
まだまだ戦力にはならず、邪魔ばかりです。


でも、今日は雨。
冬の雨は最悪。
氷の上に水は恐怖。
今日は息子の習い事があるので、夕方20分くらい歩きます。
20分じゃ着かないな。。。


画像

我が家の花壇の枕木3兄弟、昔話のかさ地蔵を思い出しました。

お庭改造計画・21

画像寒い季節になりました。

ミゾレなんかも降ってきて。。。

「いよいよなんだな」と覚悟みたいなものがじわじわ出てきています。


それと共に今年の庭仕事(施工)が積雪前に終わってホッとしています。

なにせ自分施工なのでいつ終わるのか見当もつかなかった。


メインの庭の雑草がひどくて、「少しでも生える部分を減らしたい」「見栄えも良くしたい」「使える庭にしたい」等々色んな思いがありまして、、、

やっと大仕事に着手しました。

                   ビフォー→



まずやらなければならなかったのが雑草取り。

これが大変でした。

一人でやるにはあまりにも面積が広すぎて。


でも、かろうじて私には育った環境とバレー部で鍛えた根性がありまして(笑)

夏の間はずーーーっとこればっか。

何日もかけて雑草を取り除きました。


画像
       アフター↑

その後ホームセンターで平板を55枚買い「またあそこのお宅、何かがんばってるわ~」とご近所さんに見守られ(?)ながら敷き詰めました。

そして、その時に出る大量の土を山にすることにし、その後ろに枕木11本立てました。(画像左側)

お隣さんへ雪崩が起きないよう土留め的に。

ちなみに画像左上の角の枕木やピンコロ石は入居して2年目で着手しました。



山は来春、芝桜でもたくさん植えようかと妄想中。

家の窓から真正面に見える場所に作ったので、観賞できる山にしたいなーと思ってます。


画像

庭の半分はこんな感じで、もう半分は畑と物干しの生活ゾーンです。

二つ畑がありましたが、土もブロックも余ってるので第3のミニ畑を作ることにしました。(画像手前)

この日の画像の土は凍ってました。びっくり!


これで前の住人の方のブロックをほぼ使いきりました。←本当は好きじゃないの。

穴には虫、雑草、ゴミ対策の砂利を詰めます。(雑草は多少生えますけどね)

なすび4本くらいは植えれるかな~?


画像

そして穴埋め砂利が余ったので玄関脇の水栓周りにに敷きました。

そのまわりの砂利が減っているのも気になっていたので黒い砂利も買ってきて敷き詰めました。

雨降りでも水たまりができなくなったし歩くとジャリジャリ音が鳴るので防犯に良いです。



つい先日、手がかじかむ中、庭の5本とバラ1株(?)のなんちゃって冬囲いも終えました。

これでほとんど今年の庭仕事は終わりです。

あとは来週末に枯葉の掃除をしてゴミ収集に出すだけ。

ふ~っ。。。


今年もがんばりました。

来春は山と角の花壇にたくさん花を植えたいと思います。

それが終わったら、北と西側の施工です。

これがまた悩ましい状態で、、、

冬の間、妄想に励もうと思います。


金ゴンのようす

画像我が家に金魚がやってきてから2ヶ月が経ちました。


飼って1週間ほどでゴンちゃんの様子がおかしくなりました。

下の隅っこで動かないんです。

よく見るとヒレが全部寝ている状態。

どうすれば良いのかわからず様子を見ていました。


数日後、なんだか頭の上に白い雲のようなものが。。。

これはヤバい。ただごとじゃない。

このままでは死んでしまう。


ネットで調べるとたぶん白雲病というエラ病。

過マンガン酸カリ治療が大変よく効くとなってましたが、そんなの簡単に手に入りません。

近くのホームセンターのペットコーナーへ行ったけどもちろん無い。

仮に手に入れても残った薬品を持っていたくない。


で、エラ治療の基本は塩というのをネットで見つけ、やってみました。


10リットルの水に塩50グラムの0.5%の塩水を作り、2日間は毎日水換えをし、その後は魚の様子と水の様子を見ながら1週間過ごす。

治療中は絶食。

本当は調子の悪い魚とは別にしなくてはならないんだけど、ちょっと無理だな~と思い2匹とも塩水で過ごしてもらいました。

若干、金ちゃんも元気なかったしー。


それで、塩水治療はどんなものかと思ったら、すごいの!

水を換えて少ししたら動きだした。

びっくりよ~。

2日目には寝ていたヒレも少し起き始めた。

日を追うごとに動きも活発になり頭の雲も小さくなっていった。


1週間経った頃にはすっかり元気になり、安堵。

そして、この回復力には感動しました。


正直、魚を可愛いと思ったことも思うことも無いと思っていたのですが、ゴンちゃんの看病?をしてるうちに親近感も沸き可愛いと思えるようになりました(笑)


画像水槽が息子の机(食卓テーブル)の上にありまして、息子が勉強をしてると2匹が寄ってきて息子の様子を覗きます。←ホントか?

その姿が可愛いんです。←親バカ?



少し前から、ゴンちゃんの黒いブチがどんどん薄くなり、髭もヒレもすっかり色が抜けてしまいました。

金ちゃんと変わらない普通の金魚になってしまいました。

その金ちゃんも(ゴンも)なんとなく色が薄くなってるというか赤さが抜け金色っぽくなって、まさに金魚(苦笑)


餌で色が変わるのか、、、病気?

でも2匹とも今は元気。

スケルトン金魚にならないよねーなんて思った(苦笑)

金魚飼いました。

画像突然、金魚を飼うことになりました。

水槽もののペットは絶対飼う気はありませんでしたが、、、。


シルバーウィークに或る秋祭りに行って息子が金魚すくいをやりたいと強く言うので仕方なく。

が、2回やって2回ともすくえませんでした。

しめしめと私はほくそ笑んでいたのですが、気をきかせてくれたお店のお姉さんが1匹くれました。

2回やってすくえなかったらくれることになっていたのかもしれませんが。


さて、こうなったら一式揃えなければなりません。

家にはバケツしかないし、放っておいては死んでしまいます。

小さくても大切な命です。


そろそろ息子にも何か生き物を飼わせようと思っていた矢先でしたが、金魚になるとは思っていませんでした。


そして翌日1匹ではさみしいかなと思い、もう1匹ホームセンターで買いました。

お祭りでもらったのは普通の赤い金魚なので見分けがつくように黒いブチが入ったような子を選びました。

唇の上にも黒く一本線が入ってて、まるで髭のよう。

ちょい悪な感じです(笑)


名前は息子が命名。

普通のが金ちゃん。(安易です)

黒いブチがゴロちゃん→ゴリちゃんと変化して最終的にゴンちゃん。


オスなのかメスなのかわかりませんが2匹とも仲良く泳いでるので良かった良かった。

お庭改造計画・20

画像全然UPしていませんでしたがお庭改造計画は地味に今年もやっていました。


まず、お庭ではありませんが物置前に枕木を敷きました。

あとピンコロ石も埋めてアクセントに。

砂利も間に入れてみました。

でも、画像で見ると、、、これは入れなくても良かったかな~(苦笑)

今度取り除こう。


来年あたり枕木の横のオニ苔が嫌なので何か対策をしなくてはと思っています。








画像

そして、ずっとやりたかった物干しの下。

おもりの下に玄関前の飛び石的に使われていた平板を敷き、その間にピンコロ石を。


ピンコロ石は無造作に埋めようかと思ったけど良い感じに見えるか微妙だなと思い今回は整列させました。


今まで土の上だったので若干傾いた状態で洗濯物を干していました。

これで水平がとれ、余ってた平板も8枚丁度よく再利用できて大満足です。


見た目もスッキリしました。


祝・7歳

画像息子が7歳になってしまいました。
これで7歳かと思うとなんとも複雑な気持ちです。

いやいや、、、ひとまず息子よ、お誕生日おめでとう。


ご無沙汰しております。
みなさんお元気でしょうか?

あれこれブログにUPしたいーーと毎日毎日うずうずしておりましたが、開くと結構時間が経ってしまうので我慢我慢の日々でした。(打つの遅いんで)
前回夏だったのに先日もう雪降っちゃいましたよ。
時間が経つのは早いですな~。


さて、7歳なりたての息子は毎日元気に学校へ行ってくれています。
すっかり学校生活にも慣れて、行きたくないとは微塵も言わず楽しく通っています。たぶん。。。
できないことも他の子に比べたらそりゃぁ多いと思いますが、息子なりにがんばっています。

ここ最近の大きな進歩は新しいお友達のお家に放課後遊びに行くようになったことと、走るのが早くなりクラスのみんながそれを認めて称えてくれたこと。
走るのが早くなったと言っても平均くらいですが、息子の走りに感動してくれた女の子が息子にお手紙をくれました。
その手紙がうれしくて息子は何度も読み、泣きました。

驚きました。
小1でうれし泣きをするなんて。。。
私も泣きました。

人に認められる経験が乏しいからか。。。
思いかえせば辛く悔しいことばかりだよね。
それでもすごいよね。
うれし泣きの経験なんて私は大人になってからのような気がする。

心が育ってるうれしさの反面、それだけ苦労させてるんだな、、、と申し訳なく思った。


女の子にお手紙の返事を書いて翌日渡すよう促しました。
緊張する~なんて言ってたけど、本人に渡せたみたいです。
これは息子にとっては快挙です。
超ドキドキさんなので。
絶対渡せないだろうと私は思っていました。

ドキドキしても大丈夫。
少し自分に自信がついてきたのかな~。


給食も結構食べてきてるようで、、、クラスメイト様々です。
学校での出来事も以前より話してくれるようになりました。

問題はやっぱりお勉強なんだな~。。。

2歳の時は「まだ2歳?もう4年くらい経ってるように思える」なんて言ってたんだけど、今は「7歳?ちょっと待って」って感じです。

夏休み終わりました

画像夏休みといえばラジオ体操!

でも、一度も行きませんでした。
息子一人では行けないだろうから私も行くはめになるな~と思っていましたが、かたくなに行きたくないと言うので今年は行かなくても良いことにしました。
今年は通常級で過ごすことが大きな課題というか目標なので、ラジオ体操に行かないくらいどうってことない。
昔ほど強制的ではないらしいし。

来年の夏休みなら行けるかもしれない。
それでいいや。

替わりにテレビ体操を録画して見せました。
久しぶりにやってみましたが体がバキバキでした←私
予想通りですけど(苦笑)


夏休み中、息子にはいろいろな特訓をしたかったのですが、まだまだダメでした。
間違いを認められないので1学期の復習ドリルも間違うと怒って大暴れ、鍵盤ハーモニカもふざけて教えようがありません。
鍵盤を手取り足取り(?)教えてる時『ヘレン・ケラー』を思い出しました。
ヘレン・ケラーの先生はすごい人だと改めて思いました。
名前覚えてないや、、、でも尊敬します。

そんな息子でも少し変化がありました。
レゴで飛行機を作りました。
ビルとタワーとマンション(ただ上に積むだけ)くらいしか作れなかったので大きな進歩です。

あと、自分からパズルをやりたいと言いました。
珍しー。
知的なことはほとんど自らやりたいとは言いません。

今はもっぱらウルトラマンや仮面ライダーの人形で戦ったり、お腹から外れるので上半身ウルトラマン、下半身仮面ライダーにして喜んでます。


夏休みが終わって嬉しいけど、勉強がどんどん難しくなるので二学期が怖いです。



夢見るフランス絵画

鬼の居ぬ間に美術館!!

へ行ってきました(笑)

息子の合宿のお見送りのあと真っ直ぐ。



久しぶりの贅沢な時間です。


昔から気になっていた絵がありました。

アメデオ・モディリアーニの『バラをつけた若い婦人』(ポストカードを買いました)

有名だと思いますが作者もタイトルも私は知りませんでした。

絵だけは幾度も見たことがあり、とても惹かれていました。


今回本物を見ることができて感激です。


本物はとても発色が良く、キラキラしていました。

油絵ってライトに照らすと(油分が)こんなにキラキラするんだーと変なところに感心(苦笑)


全体的に黒ですが頬紅のオレンジと肌の色がとても綺麗で暗く感じなかった。

目も魂が入ってるみたいで吸い込まれそうでした。

そして、向かって左の髪の毛が一束外側に跳ねてることに気が付き、とてもかわいらしく思いました。

ここに若さを表現したのかな?(勝手な解釈・笑)


パンフレットなどの媒体を通したものとは印象が違いました。

仕方ありませんがまず色が全然違います。

そのためか悲しげな女性だと思っていましたが本物は明るい表情に思えた、、、のは私だけでしょうか(笑)


やっぱり本物を見るべきだ!と思った。



絵画も素晴らしいのですが、それを飾る額も素晴らしくて。。。

そこら辺には売ってませんね。

きっと縁専門のデザイナーがいるんでしょうね。

そしてそれを彫るのは機械なのか職人なのかわかりませんが、額縁の仕事も奥深そうだと思いました。


小鬼くん!貴重な時間をありがとう。


バスケットボールと息子と合宿

画像今日、息子は1泊2日のバスケの合宿へ行っています。
親無しでのお泊りデビューです。


息子は去年の7月からバスケットボールのスクールに通ってます。
毎日のように活動する父兄運営のミニバスではなく週1の習い事です。
1日体験に行ったらとても息子の食いつきが良く、その日初めて会う先生なのにガンガン話かけていました。
体験中も下手くそですがとても楽しそうで、そういえば小さい頃からボール好きだったよなぁ~と思い入ることにしました。(先生には息子の特徴を伝えて受け入れてもらいました。)


年長の去年は就学を控えていたので息子の体幹を鍛えたい色々と発達してほしい!と焦っていました。
柔道でも空手でも、書道でも良いから『道』のみちをやらせたいとか。
難しいルールは覚えられないから年少年中クラスの体操が良いのでは!と見学に行ったり→息子全くやる気無し
体操をやってるデイサービスを見学したり→最低の対応に私が激怒!
水泳教室は溺れる可能性大なので私と習い事のようにプールへ通ったり→息子は顔に水がかかるのがイヤ

結局、バスケに出合いプール行きはしばらくサボってますが、、、。

バスケは1年経ちました。
まだまだ下手ですが、息子なりに上達はしてます。


そうそう、バスケのスクールでは合宿がちょいちょいありまして、、、去年の冬も行く予定でした。
でも直前にインフルエンザにかかってしまいキャンセル。
キャンセル料が痛かった。

今度こそは!お兄ちゃんになって帰ってこい!と申し込みましたが、まさかの前日に鼻血と微熱が出てがっくり。
また行けないのーーー?

と思いましたが熱も下がり行くことに(笑)


これで『合宿へ行く』という大きな目標は達成。
合宿先でどんなことになっていても笑顔で帰ってきたら100点!
でも、野放しで行ってらっしゃいでは息子にはハードルが高すぎるので母は裏で工作しましたよ~。

お見送りの時、行けたんだなと思うと泣きそうになった。
やばいやばい。


色々な経験をしてどんどん成長していってほしい。

さて、どんな顔をして帰ってくるのかな。

あ~夏休み

画像いよいよ息子の夏休みが始まります。
と言うことは、、、1学期が終わったということ。

2年生までは、、、1年生までは、、、1学期までは、、、なんとか通いたい。
と目標がどんどん低くなりつつありますが、なんとか1学期が終わりました。

正直、順調ではありません。

5月に担任から「いよいよ(勉強が)難しくなってきました。」とわざわざ電話が来たときはショックでした。
早すぎだろーーー。

読解力が無いのでテストなんかの問題を読んで理解して答えを書くのが難しいのです。
察する能力もほぼ無いので答えの書き方もとんちんかんなのです。

無理なのかなと折れそうになりましたが「みんなは1回でできることでも息子は100万回やれば良いんだよ!
今までそうしてきたじゃないか!」と思い出し這い上がりました。(しぶとい)
ただ、私は100万回がんばる根性はありますが、果たして息子に根性があるのか。。。

最近は自分の間違いを認められず、私が勉強を教えてもすぐ怒ります。
些細なことでも我が通らないと2歳児かと思うくらいの大騒ぎ。
私を完全無視したり、、、この時は中学生か?って感じです。

私も焦ってるからか異常に腹が立つし無視されるのが一番嫌いなことなので大噴火です。
一日中お互い怒ってばかりに私も疲れ、引きこもったり。
息子の場合は殴ってきたり蹴ってきたりするので痛いです。


先日は病院で大騒ぎ。
ガンガン帽子とリュックで私を殴り、そのうち顔に当たり鼻の下が少し切れました。
私もキレました。
40歳半ばの女子(?)の顔に傷なんて、シミなったらどうしてくれんだーーーー!!!←そこ?
子供相手になんなんですが、許せませんでした。
ちなみにこのときの欲求はジュース買って。
歯医者さんでフッ素をしたばかりだったので何も飲んではいけないのです。
前もって言ってあっても最近は効きません。


通園に通い始めた年少前に戻った感じで、すっかり落ち込んでしまいました。
またあの頃のやり直し。
あの頃はまだ幼いけど今は6歳。
どうしたら良いんだろうと悩みました。


その後勉強方法は言語療法の先生にコツを教えてもらい、似たような子を持つママ友と話をして解決法が少し見えて心が軽くなりました。
落ちたり浮上したり、、、このところ激しい毎日を送っていました。


2学期はまた更に大変でがんばらなければならないでしょう。
1学期1学期をどうにか無事に終わっていけたらなと思います。

画像
息子の夏休みの生活表。
『めあて』なのに1学期の感想のようになってます(苦笑)
担任はこれで良しとしたのか見てないのか。。。

せいかつ:えにっきたのしいな。(絵日記楽しいな)
がくしゅう:ぷるがくしょうたのしかた。(プール学習楽しかった)
おてつだい:おもちょをかたずける(おもちゃを片付ける)

字が下手すぎてすみません。
あとからちゃんとしためあてをつけ足しました。


ちなみに今日は16周年の結婚記念日。
心身共に疲れすぎて祝う気になんかなれません。

やきもの市 2015

画像もう日が経ってしまいましたが、今年も江別のやきもの市へ行きました。
ブログでは2012年に行ったっきりになってますが、その後も毎年行ってました。

大好きな作家さんのアトリエSima Simaさんが東北へ移住され、こちらのイベントには参加されなくなってしまい残念なのですが。。。
新たにお気に入りの作家さんを見つけてしまいました。

札幌山治さんのお皿(直径23㎝)。
とても美しいのです(たまごのっけちゃいました)。
ラインはとてもシャープですが温かみもあり、プロダクトと手作りの中間のような、、、そして手作りにしては均一に薄いのが技術の高さを感じました。
もう、、、一目惚れです。

その作家さんも素敵なおじさまで蚊帳の布巾と一緒にくれたところにセンスを感じました。

角度を変えて見るとこんな感じです。
素敵!
画像



そして3年前からファンのtaro-coboさん。
画像

今回買ったのは一番前のロケットマグ。
後ろにあるのはコツコツ買いためたカップ&ソーサーのカップ、、、だけ。
年の離れた3姉妹に弟ができた感じ?(笑)

本当はまた今年も同じシリーズの物を買おうと思ったのですが、ロケットマグを見たらこれしか目に入らなくなりました。(電車もありましたが)
息子用に!
と思いましたがちょっともったいないので私の普段使いにしました。
息子がコーヒー牛乳を飲めるようになったら譲っても良いかな。。。


こちらはasanomiさんの一輪挿し。
画像

左は去年購入で右が今回購入。

とても小さな一輪挿し。
画像

500円玉と並べるとこんな感じ。

ちょっとわかりにくいかな~?と思って掌にものせてパチリ☆
画像

太った手ですみません(小指がとても短いです)。

色んな形や色がたくさん並んでいたのですが、帰ってきたら同じ形を選んでいた(笑)。
私はこの形が好きなんだな~。。。
来年は違う形を買おう。


とてもガーリーなpo-to-boさんとおちゃめなnicoriさんの作品。
画像

po-to-boさんのしまうまのブローチは一昨年だったか、つばめのブローチと迷った一品。
つばめも素敵ですがしまうまのブローチはなかなか無い。
さて、どこにつけようかな。。。

ちなみに素敵なつばめは我が家のここを飛んでいます。
画像

こんな所に!?もったいない!かもですが、常に目にとまる良い場所だと私は思っております。


おちゃめなnicoriさんのお店は見てて楽しかったー。
画像

ひょっとことかおかめとかの雑貨もあって、おもしろかわいかった。
どの子を連れて帰ろうか迷いに迷って猫の耳かきにしました。
顔が小さくて私のカメラではボケてしまう、、、、わかりにくいですね。
すみません。

みみかきとしてではなく、ペン立てにささってたら可愛いな~と思って。
観賞用に買いました。


今年は思ったより買ってしまいましたー。
来年も楽しみ。

今年のいちご

画像去年も色が濃く種のツブツブ感が気になるなーっていちごでしたが今年も黒くない?ってくらいの濃いいちごがなりました。
おそるおそる食べてみたら味のあるものと全くないものと。。。

息子はいちごが大好きですが、うちのいちごは食べません。
黒すぎて怪しいのでしょうね~。(実際は画像より黒いです)

潰して牛乳と砂糖でいちごミルクにしようかな。


最近の息子はすっかりひらがなを書くことに目覚め、やたらと書きまくってます。
おかげで筆圧は高くなりましたが、へたくそです。
まだまだ指先まで神経が全て行き届いてはいません。

書いてる途中に力が余ってかビッ!と大きく場外へ。。。
とんでもなく小さかったり、「ほ」は横線3本だったり「へ」は縦にたたんだような「へ」があったり、なぜか「ぬ」は90度回転してます。
かなり異様な文字を書いていますが本人は真剣だし上手だと思っています。
そして自分が上手に書けていると思っている字ばかり書いています。

まあ、文字の練習はやる気があるのでいいのですが。。。

問題は算数です。
読解力が無いので文章問題が全くダメで、一人で読んで理解して答えることが難しいです。
テストになってしまうとどこに何をどう答えたら、、、自分はどうしたら良いのかわからなくなります。(おそらく)

文章は読めますが理解に乏しく察する能力も乏しいので答え方がわからないのです。
とんちんかんな答えを書いたりしてます。

テストの時、先生が噛み砕いて問題を読んでくれてもピンとこなかったりするので、きっとお払い箱になる日もそう遠くないかもしれません。
ついていけないことはこちらは百も承知ですが先生にとってはお荷物ですよね。


先日「学校は楽しくない」と言う話になり、どうしてかを聞くと「先生に怒られるから」「駄目だなーと言われた」と言いました。
どんな時に駄目だなーと言われたのかを聞くと「国語の時間」と言いました。

切ないです。


勉強は私が家で教えたいのですが、なかなかうまくいきません。
わからないから怒るし、初めから私の言葉は聞く気がありません。
なのでイライラして腹が立って暴言を吐いてしまいます。
失格です。

最近は勉強以外でもまた何かにつけて怒るし攻撃してくるし無視するので私がキレてしまいます。
そして毎回自己嫌悪。
悪循環。
母の理想と息子の現実に差がありすぎなのでしょう。

3歳児と同じように接したら良いのだろうか。。。
もうあと3カ月ちょっとで7歳なのに。


我が家のいちごはブラックです。


うれしかったこと

画像うれしいことに6月分の電気代の請求額が先月より下がりました!
なんと2500円近くも!!!!
うれしーーー♪
ここ最近こんなうれしかったことはなくて小躍りしましたよ。


勝因?は暖房器具を使わなくなったことと日照時間が長い季節になったこと。
そして私が生活スタイルを変えたから。

夜9時頃に息子と就寝。
日によるけど目覚まし無しで3時過ぎに目が覚めます。
それから「起きなきゃー」と思いながら、うだうだうだ。。。
そしてなんとか4時とか4時半頃起きます。
で、前日の夜の散乱した台所を片付けます。
ご飯を炊いて、収集されるゴミを玄関にスタンバイして「ふ~っ、間に合った!」です。
その後は時間があれば読書かガーデン妄想タイムです。

時には「間に合わね~!!」って日もありますが(苦笑)


以前は息子が寝てからそーっと起きて片付けて、ご飯もタイマーで予約してました。
でも私ってば全然起きれなくて。。。
寝かしつけというより息子より先に気絶します。(おそらく経験者は多いと思われますが)
おやすみ1秒です(苦笑)

そして3時、4時に目が覚めて(時には6時とか)つけっぱなしの照明と時計を見て落ち込みます。
「あーーー、またやった」と。(本当は11時頃起きたい)
でも照明を消して寝ると途中で起きれないと思って消せないのです。

でもでも、お隣さんにも指摘されたし、電気代押さえたいし、自分のだらしなさをどうにかしなければ!!


よーく考えてみた。
もしかして照明がついててもついてなくても私は3時頃目が覚める体になっているんじゃないだろうか?


覚悟して照明を消して寝たらやっぱりだった。
3時、4時に起きれなくても5時には目が覚めて(なんてたって9時就寝だもの)急げばなんとか片付けと旦那の弁当は間に合う。
もっと早い段階でやるべきだった。

いやいや、手遅れではないよね。
この先も思い込みが強くて同じ生活スタイルを貫いていたかもしれないもん。

また来月も電気代が下がってるとうれしいな~。

7ウルトラは1ウルトラと6ウルトラでできている

画像5月末に運動会が終わりました。

跳べない縄跳びは強風に吹かれ、またぐこともできませんでした。
連続して跳べるのなら縄も風に負けないのでしょうけど、、、
でも最後までやろうとしていたので良しとしましょう。

徒競走は後ろから1等賞だったと思いますが本人は4等賞だったと言います。
まぁ、良いでしょう。

玉入れは全然上に玉が上がっていませんでした。
バスケ習ってるのに。。。
まぁ、良いでしょう。

リズムは両手に持つはずのポンポン(スズランテープで作った)を息子は片手だけで踊っていました。
ひとつしか持っていないので持っていない方の手は死んでいました。

もうひとつはどうした?

途中、動きが悪くなった息子のところへ先生が近寄りました。
先生が持っているポンポンをくれるのかと思ったけどそうではありませんでした。
先生は気が付いてないのです。

踊ってる最中、笑っている息子の顔も見ましたが正直切なかったです。
待ち時間に校庭へ持って行っているリュックをずっとガサガサいじっているな~と遠目で思っていました。
あとで思えば「無い、無い」と無いとわかりながらもリュックの中を探していたんだなと。。。

先生やお友達に無いと言える子ではないのでね。

小学校は幼稚園と違って自分発信じゃないとキビシイところ。
でも、私も小学生の時は自分発信なんてできなかった。
ただ、知能と身体機能が私と息子では違うので放ってはおけません。



「この数字はいくつといくつでできていますか?」

数字が大きくなるともう駄目です。
私が教えると怒り出すし集中して聞いてくれません。
自分がわからないと言うことに気が付いているので最初っから放棄です。
1+1をやる前から放棄されてはお先真っ暗です。

いや、1+1を教える方が簡単です。

なんとか興味を持ってもらうためにウルトラマンで表を作りました。(お菓子でも試しました)
次は指人形のウルトラマンを作ろうかと思ってます。

遊んでしまう確率高いかな~。。。

ウルトラマン

画像今週は一部(息子が学校から帰るまで)も二部も(息子の帰宅後)予定がびっしりでとてもお疲れウィークでした。
今日は久々に一部が何も無いのでゆる~く過ごしております。

本当に体力の無さを痛感している40代です。
お誕生日のプレゼントは体力が欲しい(本気・笑)

それなのに先週、以前パートをしていたお店から「働かないか」と言われ本気で考えました。
結果的には「まだ無理だね~」で終わってしまった。
あーーーーーもったいない。

息子が夏休みとかの長期のお休みに毎日児童会館へ行ってくれるとは思えないのです。
そして私の体力の無さと時間に追われる毎日、息子の癇癪、ついていけるか不安なお勉強、、、等々色々考えると私と息子が壊れるかも。
働ける環境の方が羨ましい。

もう少し我慢です。


息子ですが、学校へ行ってます。
「行きたくない」は一切言わなくなりましたが、かなり嫌な(痛い)思いをしているようです。

蹴られた、パンチされた、指を反対側に押された、つねられた、押されて転んで血が出た(アザ、内出血も)、ランドセルを無理に取られ下校時知らないお宅の庭先に置かれた、お前なんて絶対嫌いと言われた、絶対仲良くしないからなと言われた、、、、等々。
4月5月で5~6人の名前を聞きます。
同じ名前を数回聞く子もいます。

なんなんでしょう。
小1男子は怖いと聞きますが何もされない子は何もされないわけで。
悔しいです。
先生に言っても何も変わりませんし息子もやってる的なことを言われてカチンときました。
息子の場合はパワーが無いから誰もやられたとは言いませんがと。。。(私が言い過ぎだと言いたいのか?)

悔しい。


最近、息子はウルトラマンがブームで戦っています。
物を使ってのごっこって何歳くらいでやるんだっけー?

順序はめちゃくちゃでも息子なりに進化してるようです。


青いパン皿

画像私はパンが好きで朝食はいつの頃からかパン食です。
最近はこの塩パンにハマってます。

この青いお皿、去年の秋に私が作りました。
イメージはイッタラのティーマさん(オイオイ・苦笑)

「このお皿の色どうなの?食欲失せないか?」とできあがりを見て思っていましたが、「このパンの色との組み合わせ地味に良いんじゃない?」と今、思いました(笑)

直径18.5cm(測った・笑)
本当は息子のカレーライス用のつもりで作りました。(息子には不評)
もう少し深いお皿にするつもりでしたが縁の高さを調整してるうちにどんどん下がってしまいました。

陶芸って難しい。
今回、先生にかなり手伝ってもらいました。

最後に蓮根のハンコをポンと一カ所(画像見にくいですね)

縁の高さ調整で余った土で小さい小皿も作りました。
時間が無かったので大急ぎで。
とても雑になってしまいました。

直径6cm弱。
ほとんど使い道が無いと思われたんですが、バターナイフ置きとして活躍してもらってます。


陶芸を習いたいけど、、、精神的余裕がないので、まだまだ無理だな~。

また今度、機会があったら花器とか置物とか作りたいな。

中折れハットを買いました

ひさしぶりに帽子を買いました。
ちょっと前から目をつけていた無印の中折れハットの黒。
画像

あちこちチェックできないのですが、チェックした中では無印のが自分の頭部にしっくりきました。
サイズ調整もできるのでありがたい。

そのうち買おうとのんきに思っていたのですが、今日10%ほどお安くなっているのを見かけて急遽購入。
10日までだったので。

色は4種類くらいあったかな?
黒、紺、茶、ベージュっぽいのだったか。。。
黒しか目に入ってなかったので記憶がいまいちです。

太陽熱を集めてしまうかもしれませんが(笑)ちょっと黒を取り入れて締めたいな~なんて最近思ったりなんかして。

地味すぎても老ける、明るすぎても怪しい。
服装選びがホント難しい年頃です(苦笑)

あるものでなんとかしてみる

画像やっとGWが終わりました(笑)
毎日お出かけ三昧で充実していましたが、疲れました。
お出かけと言っても無料の公園や割引してもらえる所や実家とか。
なるべくお金を使わないよう心掛けました。
今のうちだけですからね~お金がかからなくても楽しんでくれるのって。


そして今日、平和で穏やかな時間が戻ってまいりました。

以前から作りたかったものやお直しをしました。

息子の給食用エプロンと三角巾です。
幼稚園でも使っていた普通のエプロンですが、この度よだれ掛けのように首から被れるようにしました。
頭が入るように家にあったゴムも入れて。
普通のエプロンだと頭と腕の入れるところがわからなくなってしまうのです。
幼稚園では先生が手伝ってくれますが小学校はそうはいきません。
できるだけ簡単にしてあげないと皆の行動についていけなくなってしまいます。

腰の後ろでマジックテープを留めることもままならないのですが、それは今はできなくて良い。
とにかく首からエプロンを提げておいておくれ。

三角巾も結べませんからゴムを付けて前後がわかるように「まえ」と内側にこっそり書いてあります。

あとは自分のだとわかりやすいようにアップリケや見慣れた布、着れなくなった服で取っておいた可愛いタグを縫い付けてます。

画像

そしてこの給食用エプロンや三角巾、ランチクロスを入れておく巾着を作りました。
すでに1枚はあるのですが、トミカの布なんですよね~。
息子は今でも大好きなので気にならないと思うけど、もう少ししたら幼稚に思えるか思われて指摘されるのではと思うのですよ~。
洗い替えがあっても良いと思って作りました。

布は幼稚園のお弁当袋用に買った布のあまり。
ちょっと大きすぎ?なアップリケは着れなくなった服に付いてたもの。(取っておいてた)
ちょい派手な紐は(私の)服購入時に入れてくれた袋に付いてたもの。
巾着の後ろの真ん中にフックに引っ掛ける紐も付けました。(フックに引っ掛けて40cm以内じゃないと床に着くそうなので)
これも紙袋の持ち手だったもの。

新たに買うことなく作れて満足(笑)

画像←ビフォー
勢いついでに長年リメイクしようと思っていたワンピースに手を付けることにしました。
なんだか野暮ったいでしょ?
全然着てないんです。
と言うより、着ても「やっぱりやーめた」になっちゃうんです。
長いスカートは邪魔に思えて昔からあまり履けないんです。(買わなきゃ良かった)

で、面積が多いのでクリーニング専用のバッグに変身させようと長年思ってました。

が、急に「自分で丈をつめたら?」と丈つめの神が降りてきて(笑)20cm程つめてみました。
学校の家庭科レベルなので失敗するかもでしたが、ジャキジャキ切って縫ってみました。

画像←アフター
意外にもうまくいきました。
偶然にもほんの少し後ろが長く良い感じです(画像ではわかりませんね)
野暮ったさは健在ですが(苦笑)胸元のボタンを開けて中に着るものでなんとかしたいと思います。

きっと色が問題なんだな。
この歳になるとくすんだ色は老け度アップしてしまうから注意!

あと二つ程もう着ないであろう夏のワンピースがあります。
枕カバーかエコバッグ、クッションカバー、座布団カバー。。。
そのうち変身させたいと思っております。

学校へ行くには。。。

画像子供に「学校へ行きたくない」と言われたら親は何て答えたら良いのでしょう。

幼稚園の頃、懇談であるお母さんが言いました。
「学校は我慢をするところだ!我慢しなさい!と言っている。そうでしょ?何て言うのが正解ですか?」と。。。
びっくりしました。
ますます行くのが嫌になりませんかね。
そのお母さんはそうとう我慢してきたんですね。

この度小学校に入学した息子が行きたくないと毎日泣いて騒いでおります。

あまり深刻に諭さないで明るくかわした方が良いよというアドバイスと今まで発達支援センターで培った作戦とオリジナルの作戦でかわしておりました。
「そうだね~行きたくないよね~給食やだ?食べなくていいよ!残すと先生に言えない?言わなくて良いよ先生が気が付いてくれるから~遊具がない?学校は頭と体を使って遊ぶんだよ~つまらない?知らないことを知ることはとても楽しいことなんだよ~おもしろいことに全部つながるんだよ~等々」

でも毎日延々行きたくない攻撃されると後半イライラして「知ってるって。何回も聞いた。」とか言ってしまう。
母親失格です。


そんな中思い出しました。
発達支援センターの院長が書いた子育ての本!
数ページしかなかったけど登校拒否のページを読みました。

そして行きたくないと泣く息子に言いました。
「家は○○(息子の名前)にとって安心できるところだよ。○○はお兄ちゃんになったから学校へ行くんだよ。」と。
これしか言葉が出てきませんでした。


その後息子は行きたくないと言わなくなり「元気に学校行ってくる」と言うようになりました。
楽しくなったわけではなく頑張ってるんだろうな~と思います。
少しは慣れたってこともあると思いますが。。。
学校ではウンチ漏らした疑惑で「くさいくさい」と皆に言われ可哀想なことになってたり(本当は近くにいた別な子)、一緒に帰ってくれてた新しいお友達に「もう絶対一緒に帰らないからな!」と蹴られたりしましたが(息子は特に何もしてない)「行かない」とは言いません。

スゴイ。
怖いくらい。

自分のやるべきことがわかったんだと思います。
そのレベルに知恵が達してるかわからなかったけど。
あと、家が自分の安心できる基地でないとダメらしいです。


もう5月ですね~。
運動会が近づいてきます。
運動会の種目で全くできない縄跳びがあるので困ってます。
まず片足立ちができるようにならなくては。。。
そんなレベルです(汗)
間に合わねーーー。

ガムテープで節約

画像息子が小学生になったので今までかからなかったお金がかかるようになり、家計を圧迫しております(苦笑)

そんな中、先日図書館へ行くと「節約」が目に飛び込んできて借りてきました。
そしてガムテープで作るバッグなどという面白そうな本。


春になった今、お片付け熱が上がってきていてファイルボックスが欲しかったんだけど、無印のは高いし100均だといつでも同じものをゲットはできないし、、、
で、ガムテープで作ってみた!
節約です(笑)



画像

無印のボックスを型にしたので並べてもほぼ同じ大きさ!
自立するし丈夫そうです。
でも、型をはずすのがとても大変でした。
そして当たり前ですが、硬くありません。

ガムテープをたくさん手で切ったので指先がヒリヒリ。
何個も作る気になれず、ボックスは購入することにしました(苦笑)

画像

でも小さいものなら簡単に作れるので息子用の鉛筆立て(仕切り)を作りました。

画像

そして100均の小物入れにピッタリ入りました。
以前は汚くなったら捨てれるようにこの小物入れにプラコップを入れて使っていましたが、余白ができるのですぐに倒れるし隙間にゴミはたまるしでいまいち使いづらい感じでした。

あー、すっきりー!

鉛筆立てを買おうか迷ってたんですが、これでしばらくは良しとします。

ちっぽけな節約ですね(笑)


なんとかガンバッテます

画像「学校へ行きたくない」にならないようにと思っていましたが、、、4月半ばにして泣き叫んでおります(苦笑)

そして数分おきに「明日お休みして良い?」と言います。
良いよと言うまでエンドレス。
でも絶対に良いよとは言えないので母はノイローゼ気味です(苦笑)


入学して3日間は機嫌良く通っていました。
学校まではものすごく近いのですがしばらくは送るつもりでした。
でも予想外に家の目の前の曲がり角でオッケーで、帰りもお迎えなしで元気に帰って来てました。
なんて調子の良い滑り出し!
と思っていたら、なんとウイルス感染してしまい高熱と発疹にみまわれ土日入れて6日間休むはめに。。。

それをきっかけに復帰前日の夜から「行きたくない」が始まってしまいました。

あーーー神様はなんて意地悪な。

一昨日はとてもダメな日で遅刻しました。

行きたくない理由は
「給食があるから行きたくない」→超偏食野郎
「給食を残すと先生に言えないから行きたくない」→ちびには言えないだろうな
「勉強がいやだから行きたくない」→ありがち
「体育館に何も無いし(遊具)」→そりゃそーだ
「先生の顔がいやだから行きたくない」→失礼な
「先生の体がいやだから行きたくない」→へ?
と、どんどんおかしな方向に。。。
先生大好きと言っていたし、「体が~」とかおかしいだろう(苦笑)

結局はド緊張状態が帰るまで続くので辛いんでしょうね。
ドキドキさんなので。
コミュニケーションがうまくとれないちびすけにとっては友達を作るのは容易ではないだろうし。
何もしなくて良いから、まずは通ってもらわなければ克服できないのよね。

家では色んなおもちゃを投げまくってストレス発散してます。
和室でわりとソフトに投げているので目に余る程度以外は良しとしています。

早めに落ち着いてくれると母は助かりまーす。


祝・入学

画像とうとう、、、ついに、、、やっと、、、昨日ちびすけは小学校へ入学しました。

ここまで来るのに色々なことがあり色々な思いをし色々な方たちにお世話になりました。
長かった~。。。


結局ちびすけは通常級で進むことにしました。

とは言っても問題が無くなったわけではありません。
知能もおいついてません。
周りの相談員や支援の先生、デイサービスの心理士にも支援級を強く勧められました。
でも校区の小学校には支援級が無いので開設要望を出して開設しても教室に一人ぽつんです。
これは可哀想です。
そしてちびすけの性格を考えると、発達に効果的なのは先生よりもお手本になる同じ年代のお友達なのです。
でもやっぱり学習面、コミュニケーション能力を考えると自信がありません。
少し離れた支援級のある学校も視野に入れて時間をかけて悩みました。

頑張らせていいのか、余裕がないのはキケンだとか色々な声もありました。
あとからどんな状態になるのかはやってみないとわかりません。
ちびすけ本人が決めてくれたらどんなに良いか。。。
ちびすけの初の岐路を私が決めてしまうことがとても重たかった。

そんな中、発達支援の主治医だけは言うことが違いました。
「周りがどう言おうと他人だ。周りに迷惑を掛けないのであれば面の皮を厚くしろ!」と。
言い方は乱暴でしたが私の心にズシっときました。
言ってほしいことを言ってくれた気がします。


これから今まで以上に色々なことがあり、色々な思いをするんだろうなと思います。
学習面、友人関係もしっかりサポートしなくてはなりません。

すべては「学校行きたくない」にならない為に。

祝・卒園

画像とってもお久しぶりです。
8か月ぶり?!

ついにとうとう我が息子のちびすけは卒園しました。
年長になってからはとても忙しかったです。
ちびすけのこと実家の問題、幼稚園のお仕事等々。。。

何と言っても卒園アルバムのお仕事が一番大変でした。
データーの制作を私一人でやらせてもらったので責任重大です。
アルバムは絵本のようなつくりのもので製本の業者に頼みました。
内心それはそれは立派なものができたと自負しています。

が、できあがるまでには幾度の大きなハプニングがありました。
顔面蒼白ものでした。
数か月間、圧倒的な睡眠不足で動悸や目の下のクマがひどく一気に老けました(苦笑)

なんとかできあがったアルバム、私にとっては宝物になりました。


肝心のちびすけですが、、、
上手に証書をもらい、歌をなんとなく歌い、何事も無く卒園式を終えました。

我が家のいちご

画像忙しい毎日を送っております。
働いていませんが忙しいです。
家の仕事はおろそかですが子育てという仕事はなかなか放棄できません。
放棄したくても放棄する勇気もありません。


運動面知能面共に遅れ情緒的にも心配がある子です。

遅れているはずなのにイヤイヤ期反抗期は意外に普通に来て、2歳前から始まりました。
長い長い反抗期に加え異常なこだわりと我の強さ切り替えの悪さは5歳すぎの最近まで。
首のすわりは修正月齢では正常範囲だったけど初めて歩いたのは2歳2か月。
トイレトレーニングを始めて2年2か月、つい最近やっと大きい方もトイレでできるようになりました。
お話ができるようになったのは4歳の夏頃。

ちびすけ只今5歳8か月。
年長さんになり就学に向けて動かなくてはならない時期です。
支援が必要な子は年長の1学期から動かなくてはならないのです。

ちびすけはとても頑張って成長してくれました。
周りのママさんにも「成長したね~」と声を掛けられたり。
その前がレベル低すぎだったってこともありますが。。。

最近は生活に支障がでるようなことも無くなり子育てがぐっと楽になりました。
できることも増えて来年の春までにはもっと増えるでしょう。
他の子は更に更に先を行ってしまいますが。。。
一番後ろで良いから皆について行ってほしい。


でも今日受けた教育相談では難しいと言われました。
先日受けた発達テストでも点数が低すぎてIQが出ませんでした。
普段の様子を見ても状況判断ができてない。
9月にはだいたい決めて11月にはちびすけの行先を決定しなくてはいけない。

「放っておいても子は育つ」と私が子供の頃大人たちが言っていた言葉が時々頭をよぎります。
うちの子は放っておいては育ちません。

やっと楽になったと思ったけど困り事が減っただけで心配事は変わらない。

今日は落ち込んで、また明日浮上したいと思います。