3LDK~身の丈暮らし

PIC0000C3 (2).JPG

この度、ブログ名を『3LDK~身の丈暮らし』に変更しました。


我が家は3LDKの中古住宅。
夫と息子と私の3人暮らし。(あと金魚も1匹)

小さな家ですが私たちにはちょうど良い身の丈サイズ。
古いので不便は多々ありますが、工夫して自分たちなりの快適を模索しながら暮らしています。

このブログを始めて13年を過ぎました。
長いこと綴ってます。
元号も変わっちゃったな~。
始めた当初と今の自分では価値観が全然違うので、昔々のブログは恥ずかしくて読めません(苦笑)

ブログを引っ越すことも考えましたが、ブログ名を変えてもう少しここで続けることにしました。
そのうち昔々のものは削除したいと思います。

今となっては手のかかる息子の話がほとんどになってしまいましたが、暮らしのこと、ガーデニングのこと、老いのこと(苦笑)等々、綴っていけたらな~と思っています。


今後も引き続きよろしくお願い致します。

風が過ぎる

IMG_20190620_190213.jpgものすごいスピードで毎日が過ぎて行きます。
息子小学5年の1学期がもうすぐ終わりそうです。

先日、5年生の最大行事「宿泊研修」が終わりました。
小学校を入学してからここを目標に生活面を作り上げてきました。
ちょっと大袈裟でしょうか(笑)

でも、クラスメイトと集団でお泊り(しかもクラス替えがあって2ヵ月後)というハードルは息子にとってはなんとも高いハードルに感じていましたから、、、
なんとか6月に終え、安堵して7月を過ごしております。

とは言え、日々の問題が無いわけはなく、、、

ある日の漢字の問題。
見事に間違いだらけ。
息子の「木造建築」は風通しが良いようで(苦笑)
築の中に風が入り込んでいます。

こんな間違い方をするなんてビックリしました。
本気?
16画でいいところ22画も書いてる。
お疲れさま。

本人は本気なので重症ですが、、、斬新すぎて感心。
母の中には無い発想。
この感性?勉強になりました。

サンドの飯よりカフェラテが好き

画像先週、私の短期契約のお仕事が終わりました。
この度は有給休暇なんぞ頂きまして、契約期間より前に実際の勤務を終えました。
あーーー終わった。。。

自分にご褒美とか考えなくなりましたが、最終日の帰りにカフェラテとスモークサーモンとクリームチーズサンドなるものを買ってみました。
コンビニですが(笑)
遅いランチです。
あーーーカフェラテが美味しかった。


毎年、春と秋冬に各2、3ヵ月位の契約で同じ会社で働いています。
今回は初めて9ヵ月継続勤務にしてみました。

5月の下旬から6月の初めは死にかけました。
体がヤバいよヤバいよって言ってました。

なぜこんなに体力が無くなってるんだろう?
フルタイムの週5で働いていたのに。
あ、年齢が違うか。。。


今月末にチカホでフリマやります。
気持ち切り替えて作品作りに集中しようと思います。

カフェラテ飲んでから(笑)

見えないもの

画像今日は運動会でした。

本当は昨日の予定でしたが午後からの天気が不安定ということで、一日延期の判断となりました。
息子の5回目の運動会。
文句なしの晴れ!となりました。

高学年ともなると係というものがありまして、、、息子は救護係でした。

母  「救護係ってどんな係?」
息子 「転んだ人に大丈夫?って聞くの。」
母   「(笑)それから?」
息子 「わかんない。」
母   「・・・。」

別な日、救護係の話題で。

息子 「養護の先生が時間になったら集まってと言ってた。」
母  「どんな時間?何時?」
息子 「わかんない。」
母  「・・・。」

案の定です。

同じクラスの救護係の子にいつ集まるのか聞くようアドバイスしましたが、クラス替えでほとんどお話ししたことのない子だったので、緊張して息子は聞けず。。。
結局、その子の方から声を掛けてくれて数回の集まりに参加できました。
声を掛けてくれなかったらきっと何もせず終わったことでしょう。
感謝です。

学校生活の中では想像以上に沢山の抽象的な言葉が飛び交っています。
なんてことない会話でも察することが苦手な息子にとっては何のことなのかわからなかったり話が繋がらなかったりします。
「さっきのこと~」と言われても「何の事?」になることがあります。

話を聞いてないということも多々あると思いますが、理解できないことが年々増えているんだろうなと思います。


『察することが苦手』を克服する訓練は無いのだそうです。
経験で補うしかないと専門家に聞いてます。

沢山の経験から似たような事を思い出し、どうすれば良いのか、どういうことなのかを判断します。
たまに判断を間違えます。
似たような事から安易に判断しても、そういうことではないってことがあります。


あ~、空気を読むって難しい。
見えないものを読むなんて、、、息子には気づいた事はいちいち教えていますが、大変です。
素直に納得してくれないこともあります。
でも、積み上げていくしかないんだよな~。


やれやれ、運動会。
終わってホッとしてます。
帰宅後、母は暑さにやられたのか疲労困憊で珍しく昼寝をしました。

そうそう、息子の徒競走の順位は6位でした!
ビリです。
本人は「5位だ!」と言い張ってます。

母は察することにしましたよ(苦笑)

蜘蛛のひと声

画像見事なまでに慣用句、全問不正解(苦笑)

考えてみれば蜘蛛の子散らすのも猫の子散らすのも似たような状態かもね。
猫の額もすずめの額も狭いし?、すずめの涙もつるの涙もきっと似たような量だ。
蜘蛛のひと声だけは誰も聞いたことないけどね(苦笑)


1年生の頃からワークという教科書に添った問題集を使って家庭学習をしています。
明日から5年生です。
今日までに4年生分のワークを終えたかった。。。。

国語はこんなありさまですが、終わりました。
算数はあと8ページほど。
理科も10ページは残っていて、社会なんかは上下2冊あるのにほとんど使えなかった。
学年度中に終われないページが年々増えてる気がするのは気のせいだろうか。。。

画像

修了式に持ち帰った「図工の作品入れ」。
鉛筆書きなので薄いですが「品」が逆立ちしています。


「大丈夫ですか?」
蜘蛛のひと声が聞こえそうです。

塵も積もれば山となった

画像この春、スープジャーなるものを購入しました。

保温できる汁物の入れ物と言えば!
ご飯、おかず、汁物の三段重ねのワンショルダーを連想する古い私ですが(苦笑)
昔からみたらずいぶんとお洒落ですね。
某お店では春だからか弁当箱コーナーはかなりの面積を占めていました。

実家を出て20年ちょい、、、それ以来毎日お弁当を作っています。
私もフルタイムの時は二人分。
今は旦那の分だけ。

正直、大変です。
私は料理が大の苦手なのです。
でも、お昼代がバカにならないのでお弁当は必須です。

このところ、旦那の健康状態が怪しくなってきました。
健康なつもりでいても、やはり年を重ねると不摂生がたたるんでしょうね。
もう対応できない体になってるんですよ、きっと。
控えてほしい大きなことはありますが、無理そうなのでカップラーメンを止めるよう勧めました。

毎日のお昼に汁物が欲しい旦那は小さなカップラーメンをお弁当と共に食べていたのです。
旦那の中では汁物的存在なのでスープも残さず飲むのです。
ほぼ20年、毎日は体に良いとは思えない。
もっと早く気が付けば良かった。

固形スープの時もありますが前日のお味噌汁等を残しておいて、それを持たせることにしました。

少しは改善されると良いのですが。

4年生の終わり

画像あと残すところ2日間となりました。
4年生が終わります。

明後日は大掃除やらなんやらでろくに授業はしないでしょう。
来週月曜日は修了式で午前中に帰ってきます。
今日は卒業式。
ほぼ、昨日で4年生は終わったと言えますね。

なんてこった、、、中学年があっという間に終わってしまった。
来月には高学年。
きっと、あっという間に卒業。

怖い怖い。
中学校、、、その後の進路が怖い。


この数週間、テストテストで腹が立ちました。
1週間に5枚が2週間続いたり。
1日に3枚とか。。。

毎年そうですが、先生たちのラストスパートにうちはどんだけ瀕死の状態になるか。
普段から身に付いていれば良いのでしょうけど、息子はそういうわけにはいかないのです。
百万回の反復が必要なのです。

時間が圧倒的に足りません。
時間を買えるものなら買いたい。
息子の態度の悪さと時間の無さにいくつも諦めました。

良い点数のテストもあれば、ひどすぎて点数の書かれてないテストもありました。
みっちり教えていると取ってくる点数がだいたいわかりますね(苦笑)

春休み、理解できてない部分をどうにかして入れなければ。
5年生の初日からつまづいてしまいます。
失敗の経験も一般的には必要ですが息子の場合は成功体験がとても大事なんです。

ま、失敗しても懲りない人なんですけどね。
失敗してもまぁいいや。
深く考えないというか考えられない。
良くも悪くも場合によります。
悪い方向に働いてほしくない。


母はどこまで支えられるだろう。

Let's English!

画像実は息子、英語教室に通うことになりました。

先月、学校は違うけど幼稚園から仲良くしてくれている息子のお友達に一緒に英語を習わないかと誘われました。
そのお友達は学校で外国人の先生の英語の質問に英語で答えたクラスメイトがいて、深く感動したらしいのです。
自分は全然わからなかったと。
自分も話せるようになりたいと思ったようです。

素晴らしい!
その感じる心を少しでもうちの息子が持っていてくれたら。。。
いや、それより誘ってくれてとても嬉しかった~(母が)
ありがと~。
棚からぼたもちです!

中学生になってから英語嫌いになってほしくなく、習わせたいな~とは密かに思ってはいました。
でもそう簡単に「行く~」なんて言うわけが無い。

苦手だと思ってからでは息子の場合手遅れ。
私の負担が半端無い。
友達に会えるから!とか、、、友達が誘ってきたから、、、とか、動機は何でも良い!
わけのわからないうちに!
入ってしまえばこっちのもん!
辞めたいと言っても辞めさせませぬー(笑)

秋に学校のお友達と色々あってから、すっかり遊ぶ機会を失っていました。
お友達と遊べない日々を過ごしている今がチャンスだと思いました。
誘ってくれたお友達とは会えるわけだし、新たな居場所作りにもなる。
このタイミングを逃してはいけない!
と強く母だけ意気込んでいました(苦笑)


3月から週1で習い始めて3回目で行きたくないが始まりましたけどね。
「習い事一つにして~」なんて言ってましたが、2つしかやってません。
英語とバスケ。
どちらも週1。
どちらも目的が違います。
運動量が圧倒的に少ない息子がバスケを辞めたらどうなるでしょう。
ただでさえヨチヨチな体なのに、、、

鉄母の耳に念仏。

春待ち

画像先々週、玄関フードのガラスに沢山の小花がモザイクされていました。
画像ではわかりにくいかもしれませんが。
自然が作る芸術はなんて美しいのでしょう。
儚さが美しさに拍車をかけるんだろうな~


私の人生で二度目の大寒波と言われていた日の翌朝、台所の水がでませんでした。
そんなに寒く感じなかったのですが。
旦那に水抜きを頼んだので、聞くと手順が間違っている。。。
も~

お湯は出るしお風呂、洗面台の水とお湯は出るので業者は呼びませんでした。
なんとか自力で出るように試みましたがだめでした。

どうしようかな~いつまで出ないのかな?
春まで待つの?
不便~とストレスが最大になったころ、、、出ました。

先週の金曜日、最高気温がプラスになったら出ました!
ほぼ1週間水無し生活でした。(台所)

お米を研いだり炊いたり野菜を洗ったりするのは冷たいけど水が良い。
違いがあるのかホントのところはわからないけど、ご飯は気持ち違うように感じた。

水のありがたみを感じました。


もう少しで3月。
私の短期のお仕事の契約が終わります。
また5月から始まりますが、、、

今回は短期といえど、10月からなのでいつもよりちょっと長い。
家の中が荒れてます(苦笑)
少し休まないと私もパンクしそうです。
土日も忙しくて休めてないのです。

冬が好きな私としては珍しく、春が待ち遠しい。

大寒波もなんのその

画像2月だ~と思っていたら、あっという間にバレンタインデーも終わってしまいましたね。

先々週の大寒波の中、息子のスキー遠足がありました。
寒すぎて鼻水が出てるのも気が付かずにいましたよ(笑)

画像は遠足の前の週末に行った時のもので、この日はとっても天気が良かった~。


鉄母はスキーボランティアという仮面を被り、同行しました。←毎年参加
本当の目的は息子の監視です(苦笑)
息子がどんな様子なのか把握して、上手くできないことをできるように近づけます。
当日もそうですが次の団体行動で上手くいくように日頃から気を付けることを促すためです。

スキー遠足なんかは先生方も当日どうなるのかよくわかっていません。
大まかなことは統一されていると思いますが、細かいことはその場で決めること多いです。
タイミングを逃すと取り残されます。
先生の話をよく聞き、周りの行動をよく見て、友達とコミュニケーションはとった方が良い。

例えば昼食の前にスキーを片付けておくのかどうか、、、とか。
なんてことないことですが、息子にとっては一瞬の隙が命取りです。

息子がスキー靴を履き替えてる間に皆は履き替えも板の片付けも終えることができます。
結果、息子は皆が板を片付けたことを知らず一緒に昼食をとります。
昼食前に板を片付けることを聞いてたとしても、人数が多いのでごった返してて皆の行動がよくわかりません。
息子は「皆、片付けてないしー」という認識になってしまいます。

もう、案の定でしたよ。


さて、はんぺんスキーの息子。
なんと!今年は超スローなレベルから脱しまして、一つ上のグループになりました。
うそでしょーーーー。
鉄母、信じられませんでしたが、小躍りしそうなくらい超嬉しかったです。

2年前、誰が見ても学年で一番下手でした。
足に力が入ってないこんにゃくでしたから。
おまけに普段から内股なので自分のスキーの先を踏みまくりです。

そんな息子でしたが、頑張ったことは実るんだな~と励みになりました。

でも、滑ってみてやっぱりレベルの差を感じました。
ついていくのが大変でした。
まだまだだった。

それでも途中棄権することなく最後まで皆と同じく滑りきりました。
リフトも始めてお友達と乗れました。
ほっぺは凍傷がっかってましたが頑張りました。

よし!来年度も頑張ろう!
鉄母はあきらめずに頑張ります。

はんぺんスキー

画像冬休みが終わりまして、4年生の三学期になりました。
もう4年生が終わるかと思ったら、不安でたまりませんな。

そんな沢山の不安を少しでも解消するため、冬休み中スキーに行きました。
スキー学習、スキー遠足に向けてゲレンデで特訓です。
まだ穏やかな滝野しか行けてませんが。
目的は滝野のスキースクール!
受講料が安い!
でも倍率が半端ない。
午前も午後も抽選ではずれました。(去年は当たった!)
息子は受けたくないのではずれて喜んでいましたが。

仕方ないので鬼母の指導のもと滑ったのですが、思ったより転ばなかったので荒れることが去年に比べてグン
と少なく、楽しく滑ることができました。

スキーが上手くなったわけではなく足腰が強くなっただけだと思いますが、これがあるのと無いのでは全然違います。
今までは本当に大変でした。
こんにゃくにスキーをはかせてるようなもんでしたよ。
今年ははんぺんくらいになったかしら?

今週末は手稲オリンピアへ行く予定です。

徐行運転

画像只今、絶賛冬休み中です。

でも息子ってばインフルエンザをおそらく終業式の日にもらって帰ってきたと思われます。
数日潜伏し発症しまして、年末年始はおとなしくしなくてはなりません。
隔離です。

色々なお正月行事ができないことに付け加え、お勉強もできません。
さすがの鬼母も熱のある息子に宿題を強要できません。
昼間熱が下がって若干元気でも夜になると上がってきます。

あーーー、早く問題をやらせたい←鬼

1日やらなければ3日分戻ります←母の自論
スポーツと同じです。
息子の場合1週間分と言っても過言ではない。


そして、ここ数日熱が上がらなくなりました。
待ってました!
勉強をしない日が続いたので、すっかりナマケモノ化していましたが少しづつ運転開始です。
久々に宿題をやってもらいました。

麦が表になりました。
確かに表はわらだけどね、、、裏もわらよ。

なんて、、、笑いたいけど笑えるか!

やはり戻ってるようです。

蜘蛛の糸

画像あけましておめでとうございます。

息子はこの度インフルエンザで残念な年末年始を過ごしておりますー。


振り返ると、昨年は生活崩壊から始まり、息子の友達関係で怒りと悲しみ、不安、不満、緊張に見舞われ、かなりのダメージを受けた年でした。
そして息子の頑張りも限界なのかと落ち込み、焦り、イライラする日が続きました。

そんな沢山の感情を息子にぶつけ、最低な母でした。
仕事も予想以上に鬼シフトで、、、自分の時間を全く作れないこともイライラに拍車をかけました。
自分の希望で始めたことのはずなのに。

時間に追われ抜かされ息切れの毎日。
息子が私に笑いかけているのに笑えない。

どうしたら、どうしたら、、、

沢山沢山考えたら悟りが開けるのだろうか。
滝に打たれないとまだまだ未熟者なんだろうか。

きっと現実に目を背けている以上、垂れ下がるキラキラの蜘蛛の糸にも気が付かず暗闇を彷徨い続けるんだろうな、、、。


すみません。
年始から暗い(苦笑)

蜘蛛の糸につかまらずとも、きっとまた這い上がります。

雨ニモ、風ニモ、雪ニモ負ケヌ

画像先日、雪が降りました。
北海道にしては遅い初雪だそうです。

うん、よーく考えたら遅いかも。。。
もう11月下旬だ!
慌てて冬支度とケンタッキーのクリスマスの予約をしました。
あとは年賀状を買わねば。


先月から絶賛お仕事中なので、帰宅後は家事と息子の勉強に追われて床に就くという猛ダッシュな毎日です。
季節がうつろいでいるのはなんとなく気が付いていましたが、生活が伴っていなかった。
ホッとする時間もなかなか作れず、イライラがどんどん溜まっていました。

いえ、それ以上に息子の友達関係で色々ありまして、親の価値観の違い、裏表、気まずい関係等々に疲れ果てました。
訴えた方が弱い立場になるのはどうしてでしょうか?
本当に正義は勝つのでしょうか?

やられたらやり返すことはしませんし、息子にもそれは教えたくありません。
逃げるが勝ち、言わない美学、、、必要だとは思います。
でも、正義は上手く貫きたい。
上手くです。
難しいですけど。


息子には元気でいて欲しい。
ただただ、そう願うだけなのです。

真っ赤なりんご

画像ぶどう&りんご狩りへ行きました。
画像が暗くてわかりにくいですが、チャコールグレーな空に真っ赤なりんご。
童話の世界のように思えるほど異次元に見え、心奪われました。


今月の初めのこと。
夜、息子の肩に触れた時、痛いと言いました。

聞くと数人の友達と放課後にカードゲームで遊んでいた最中、息子に二人の友達が連打と蹴りを入れたようです。
遊びのつもりでしょうがやりすぎです。
私は堪忍袋の緒が切れました。

今始まったことではないのです。

私は担任に伝えました。
担任からの電話で一人の父親は「子供のことなんだから放っておいて」的なことを言ったようです。
信じられませんでした。

その母親からは謝りのメールが来ましたが怒りが収まりませんでした。

息子は「やられに行くんじゃないんだ。遊びたいんだ。」と言い、その子と遊ばない選択はありません。
おふざけが過ぎていることに息子は鈍感なのです。
遊びたい気持ちが強いのです。
バカにされてもあまり気にしない。
良くも悪くも将来が心配です。
この先、利用されたり良くないことに巻き込まれることでしょう。
既に起きてますが。

大袈裟かもしれませんが、手遅れになるのが怖いのです。
いえ、息子の場合、大袈裟なことではないのです。

謝りのメールに対して私は3日間かけて考えた冷静な怒りメールを送りました。


その直後に見たチャコールグレーな空に真っ赤なりんご。
摘んでるうちに雨が降ってきました。

祝・10歳

画像先日、息子は10歳になりました。

誕生日プレゼントはデュエルマスターズというカードです。
もうそれさえ手に入れば何もいらないみたいです。
デュエマ狂です。

友達が普通に遊びに来るので恥ずかしいかなと思い、部屋の中を飾り付けるのはやめました。
でも、記念すべき半成人なのにちょっと淋しい気がしてスーパーのスイーツコーナーで二個入りのケーキをひとつ買いました。
平日、旦那は帰りが遅いので友達が帰ってから私と二人でハッピーバースデートゥーユー♪です。
食べたらすぐ一人カード遊びに戻ります。

プレゼントがカードだけなのもなんだか物足りないな~と思い、ランキングナンバー1となっていた動物の本を買いました。
図鑑とは違っておもしろおかしく動物の表の顔と裏の顔を教えてくれます。
なのに触りもしません。

ハッピーバースデーハットも写真を撮ったらすぐ脱ぎます。

あ~、10歳になったんだな~と思いました。

画像

でも、10歳君、、、この『真っ茶』はヤバい。
どうしてそこに入れたんだろ?(苦笑)

手作り活動 革もの部

画像私の手作り雑貨をご紹介したいと思います。

イベントでは友人と二人で『手づくり工房Green Peace』という屋号で出店しています。
友人は羊毛フエルトとレジンもの。
私は革もの、レジンもの、布もの、編み物、、、とジプシーです(笑)
が、主に革を使った雑貨が中心です。



まずは革もの部

クジラの置き物。
親指くらいの小さなクジラです。



そして鳥のストラップ。

画像



アルファベットのファスナー飾り。

画像



顔と魚の鉛筆キャップ。

画像


熊の鉛筆キャップ。
鉛筆だけではなく尖ったものや毛抜きなんかの先にどうぞ。

画像


手づくり工房 Green Peace ブログ
『晴れ、ときどきGreen Peace』 http://mamejanaku.exblog.jp

ユメゴコチ百貨店 ハロウィンフェスタ vol.9

お知らせです。


明日イベントがあります。

『ユメゴコチ百貨店 ハロウィンフェスタ vol.9』


ハンドメイド雑貨、ワークショップ、占い、セラピー、ネイル、マッサージ、フードコーナー等々。

年齢問わず楽しめるイベントです。

私はハンドメイド雑貨で出店します。


是非お越し下さい。


日時 : 10月8日(月・祝) 10時~16時

場所 : 江別中央会館(コミュニティセンター)

         江別市3条5丁目11-1 江別駅より徒歩3分

      

      入場無料


画像

キラキラな息子

画像ついに欲しいを作ってしまいました。

負けてばかりのカードバトル。
息子は負けない強いカードが欲しくて、、、でもそんなカードは簡単に手に入らなくて。

それなら作ろう!と思ったのは大進歩!
鉄母の血を受け継いでいる(苦笑)


絵は鉄母も手伝いましたが、模範とするカードがキラキラしすぎてイラストの原型が見えませんでした。
それに細かすぎて、、、描きたくねー。
絵を描くのは好きなはずの私なのに、、、テキトーに描きました(苦笑)

出来上がってごきげんな息子。
クマとヒツジのバトルだそうで、、、一人妄想遊びで悦。


ただ、自作のカードをお友達に自慢すると言い出し、鉄母困惑。
お友達とのバトルでも登場させるつもりらしい。
本気か?
タイヘンだ!
半分はわかっているみたいだけど、もう半分は自分のひらめきとカードの出来に酔っている。←息子にしては上出来


ん~、、、なんともキラキラ眩しい困惑少年であります。

ゴマカシマウマ

先日、数年ぶりにティッシュカバーを購入しました。
108円です。
画像

親が持ち上げても箱が落ちないカバーが欲しいと言って、通りがかった100円ショップで私もついでに自宅用を選びました。
底にゴムが付いています。
落ちませんが、箱が小さいとガバガバでちょっと不満を感じてしまいました。
それまで使っていたのが包み込むようなタイプだったからか、サイズ感に問題を感じたことが無かったのです。

そして、デザインにも後悔が出てきてしまいました。
嫌いではないけど、今の私の気分ではないかも。
とりあえずで買ってはいけませんね。
頻繁に使う物なので頻繁に目にします。

たかがティッシュカバー、されどティッシュカバー。

もったいないのでしばらくは使いますが、、、。


そこで、ティッシュカバーにブローチ作戦!
よくやることなのですが、今回作家さんのシマウマがピッタリハマりました!
よしよし。

今のところ後悔が誤魔化されています。

夏の終わり

画像そういえば風鈴があったんだ!

と思い出し、数日前に引っ張り出しました。
もっと早く気が付けばよかった。
北海道はもう秋になるよ。。。

この風鈴、中学の時の修学旅行でバスガイドさんに頂きました。
バスの中で「今からホテルまで何時間何分で着けるでしょうか?」というクイズ?で私が一番近いタイムを出しました。
その賞品です。

頂けたのは一番の私ただ一人。

私は昔から一等賞を取る経験が少なく、二等賞が多い子でした。
今思えば二等賞でも大変誇れることなのですが、一等賞と二等賞の間には高い高い壁があるように感じていました。
なので、この時はたかがクイズでしたがとても嬉しかったのを憶えています。

何でもいい。息子にも一等賞の喜びを味あわせてあげたい。


大人になってから気が付いたのですが、東北の南部鉄器の風鈴でしっかりしたものでした。
一生ものの風鈴!
とても気に入ってましたが窓辺に吊るすとリンリンうるさいと旦那が言うので、しまい込んでいました。
が、ひらめきました。
鳴らさなければ良いんだ!と。
目で涼むことにしました。


でも、もう何十年も経つので短冊?はボロボロ。
そこで息子に俳句を考えてもらい、新たに付けてみました。

ざんねんな生き物たちを山送り~息子~
季語が無いので川柳ですね。
いや、何の面白みも意味も無い、、、ざんねんなのは息子の文章力と文字。

故郷(ふるさと)やどちらを見ても山笑う~正岡子規~と『ざんねんな生き物たち』という小学生に人気の本のタイトルをミックスしたようです。


来年は七夕の短冊代わりに願い事を書かせようと思いました。

悪あがきの途中

画像息子の現在二番目にハマっているベイブレード。
そして視力調整の目薬ミドリンちゃん。


今日、眼科で視力検査してきました。
なんと!
右0.5、左0.6でした。
眼鏡宣告されたときは右0.15、左0.3でしたから、嬉しくて嬉しくて。
母、小躍りしそうになりました(苦笑)

DS禁止後ハマったのがベイブレードで良かった。←ベイゴマの現代版
なんてったて目に優しい。
ハマり過ぎてまたもや切り替えに困難を強いられるのですが、、、目に優しい。

そして今現在一番ハマっているのがデュエルマスターズというカードゲーム。
ルールがわかりずらいので大人でも厳しいのですが、お友達がハマっているので息子もその気になって大ハマり。
ルールを完全にはわかっていないのですがね。。。

問題は色々ありますが、DSに比べたらこれも目に優しい!
と思ってたら、カードの能力が書かかれてる文字が小さすぎる。
画像
これは、、、目に優しいと言えるのか?
びっくりするくらい小さいんですよ。

目を近づけてものを見ると目が悪くなると聞きます。
息子はちょっと近づけて眉間にしわを作って読んでます。
んーーー、、、カードというアナログな遊びなのに。
なんてこった。


悪あがきはまだまだ続きます。

やる気がない理由

画像只今、スズメが息子のお勉強の横でバサバサ暴れています。
外にいるスズメではなく、我が家のストーブの中で暴れています。

我が家は築36年の中古住宅。
煙突は空に垂直にそびえて立ってます。
ストーブは以前住んでた方のを譲っていただいた古い物で、家の中では直径10cmほどの煙突で繋がっています。

大昔、実家でもありました。
冬だったのでストーブは使っていて、かわいそうなことになりました。


息子「スズメがうるさくて勉強ができな~い」
鬼母「気にしないでガリガリやれーい!」

と言いましたが、気になるよね~
でも息子の場合スズメがいなくてもやる気が無いのでね。


スズメの朝は早く、4時頃から暴れています。
最初は狭い煙突の筒の中でバサバサという羽の音と金属に爪を立てたような音。
ゾッとします。

そのうち火が回るポット部分に落ちまして、私たちの前に姿を現しました。
ポットは小さいけどまるで鳥かご、、、ゾッ。

隣の部屋で寝てるので、うるさくて寝られません。
息子も怖がります。
鬼母も内緒ですが猫以外の動物は超苦手。


実はこの家に来てストーブにスズメが入るのは3回目。
1回目は3年前の8月←分解掃除も兼ねて業者に来てもらった
2回目は先週の金曜日←翌日、夫婦で救出
3回目は昨日←早くね?
全部8月です。
何か関係があるのでしょうか。

二度あることは三度あるってことですかね?
今後どう対策しようかしら。


とりあえず明日、旦那と救出作業をしたいと思います。

空を見上げる

画像空を撮るのが好きです。
快晴より雲がある空の方が好きです。
いろんな雲が生まれて、形を変え、流れて行く。
おもしろい。

とても地球を感じます(苦笑)
できることなら肉眼で地球を見てみたい。


息子が幼い頃、車好きで大きな道路で毎日突っ立って通る車を延々見ていました。
1時間から長くて2時間かしら。
母はイライラうんざりだったのですが、息子の満足を作る為に付き合うしかありませんでした。
2年間くらいだったかしら。

息子が車を見ている間、隣で母は空を見ていました。
空を撮るのが好きになったのはその頃からです。


最近急に気温が下がり、もう北海道の夏は終わったのでしょうか?
まだ海にも行けてないし、夏休みらしいおでかけができてない。
あ~、まずい、、、もうお盆だ。

空が高くなってる気がします。

呪文

画像夏休み辛いです。
息子のお勉強が。

今始まったことではないですが、、、

唯一救いなのはお友達の突然のお誘いが無いことくらいでしょうか、、、。
夏休みが始まってすぐはピンポーン!と一度ありましたが予定があったのでお断りし、それ以降は皆さんお忙しいようで。
何よりですわ。


話が逸れてしまいました。

息子のお勉強なのですが、異常に時間がかかってます。
取り掛かりも遅い。

今日の算数の問題は割り算。
3桁÷2桁。
問題を見るなりやる気が失せるようで。
確かに2桁で割るとなると商を予想して掛け算し、違ったら予想し直してまた掛け算。
その予想にも時間がかかるし、掛け算も暗算できないので余白に筆算。また時間がかかります。
引き算や掛け算も間違ったりします。

間違うと怒るので、母はかなりの疲労が伴います。
「悔しいね~、一生懸命やったのにね~」なんて図星を言い、時に(息子に)叩かれながらもまた問題を解かせます。
毎日何時間も続くので本当に辛いです。
母、耐えられなくて激怒し、自己嫌悪に陥る。
この繰り返し。

夏休みの宿題は一日4ページ(国語2頁、算数2頁)と決めていて、今日はトータル3時間以上かかりました。←怒ってる時間含む
勉強が終わると母はもう何もしたくありません。


けれど、繰り上がり、繰り下がり、掛け算、割り算、、、時間がかかっても振り返ればできるようになっている。
暗算もできるものはできるようになっている。

息子は泣きながらも騒ぎながらも頑張っている。


大丈夫。
大丈夫。
奇跡は頑張った人にしか起きない。

いや、奇跡なんて起きなくても頑張ってるんだから大丈夫。

雨あられの晴れ

画像昨日、息子が生まれた病院へ行きました。
晴れてて良かった!暑かったけど。

生まれた瞬間から息子はNICUに5ヵ月近く入院し、退院してからは定期的に外来に通いました。
小児科、内分泌、眼科、整形とそれぞれに通い、いつからか1年に1度の経過観察。
そのうち一つ一つ卒業し、遂に昨日、最後の小児科卒業となりました。
本当は去年の受診時に卒業しようかと言われました。
でも、噂では何事もなければ9歳までと小耳にはさんでいたので、それまでは繋がっていたく引き延ばしてもらっていました。

何も無いのが一番ですが、大きな病院は出てしまったらちょっとやそっとじゃ戻れませんから。
大きいから良いってもんじゃないことも十分わかっていますが、生まれたときのことを考えると先生方、スタッフ、最先端医療に感謝感謝の雨あられで。

ま、別のクリニックでの発達の診察はまだまだ卒業できませんけど~。

生まれた時はまだまだ先と思っていた大きな一区切り。
この先に待っている、また大きな一区切りも晴れだったら良いな!

夏休みと言えば

画像先日、おそらく35年ぶりにラジオ体操へ行きました。
そして息子にとっては人生初のラジオ体操。

息子に全く行く気が無いのはわかっていたのですが、母的には小学校の間だけだし一度は参加してほしいなと思って。
もちろん不安が強いので私も行くことに、、、

行く時間が遅かったからか、あの“あ~たらし~い朝が来た!希望の朝だ♪”の歌を聞けませんでした。
残念。
地味にあの歌好きです。

晴れた早朝はとても気持ちが良かったです。
息子のお友達もいました。


息子が一人で行くなら良いのですが、母は旦那のお弁当を作らなければならないので一緒に行くとなると日曜日だけ。
ラジオ体操前にお弁当を作り終われば問題ないのですが、、、毎日は自信がない(苦笑)

そして、来ていたお友達はラジオ体操後、そのまま遊ぶのが日課のようでした。
息子が一人で行くときっとその中に入りそうな気がします。
それではちょっと不都合が生じそう。

息子にどうだった?続ける?の意味で聞くと返事は「微妙」と。

母の小学生時代は行くことに何の疑問も持たなかったんだけどな~。
ま、他に頑張ることは色々あるので、無理強いはしないことにします。


最初で最後の希望の朝でした。