大寒波もなんのその

画像2月だ~と思っていたら、あっという間にバレンタインデーも終わってしまいましたね。

先々週の大寒波の中、息子のスキー遠足がありました。
寒すぎて鼻水が出てるのも気が付かずにいましたよ(笑)

画像は遠足の前の週末に行った時のもので、この日はとっても天気が良かった~。


鉄母はスキーボランティアという仮面を被り、同行しました。←毎年参加
本当の目的は息子の監視です(苦笑)
息子がどんな様子なのか把握して、上手くできないことをできるように近づけます。
当日もそうですが次の団体行動で上手くいくように日頃から気を付けることを促すためです。

スキー遠足なんかは先生方も当日どうなるのかよくわかっていません。
大まかなことは統一されていると思いますが、細かいことはその場で決めること多いです。
タイミングを逃すと取り残されます。
先生の話をよく聞き、周りの行動をよく見て、友達とコミュニケーションはとった方が良い。

例えば昼食の前にスキーを片付けておくのかどうか、、、とか。
なんてことないことですが、息子にとっては一瞬の隙が命取りです。

息子がスキー靴を履き替えてる間に皆は履き替えも板の片付けも終えることができます。
結果、息子は皆が板を片付けたことを知らず一緒に昼食をとります。
昼食前に板を片付けることを聞いてたとしても、人数が多いのでごった返してて皆の行動がよくわかりません。
息子は「皆、片付けてないしー」という認識になってしまいます。

もう、案の定でしたよ。


さて、はんぺんスキーの息子。
なんと!今年は超スローなレベルから脱しまして、一つ上のグループになりました。
うそでしょーーーー。
鉄母、信じられませんでしたが、小躍りしそうなくらい超嬉しかったです。

2年前、誰が見ても学年で一番下手でした。
足に力が入ってないこんにゃくでしたから。
おまけに普段から内股なので自分のスキーの先を踏みまくりです。

そんな息子でしたが、頑張ったことは実るんだな~と励みになりました。

でも、滑ってみてやっぱりレベルの差を感じました。
ついていくのが大変でした。
まだまだだった。

それでも途中棄権することなく最後まで皆と同じく滑りきりました。
リフトも始めてお友達と乗れました。
ほっぺは凍傷がっかってましたが頑張りました。

よし!来年度も頑張ろう!
鉄母はあきらめずに頑張ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック