7ウルトラは1ウルトラと6ウルトラでできている

画像5月末に運動会が終わりました。

跳べない縄跳びは強風に吹かれ、またぐこともできませんでした。
連続して跳べるのなら縄も風に負けないのでしょうけど、、、
でも最後までやろうとしていたので良しとしましょう。

徒競走は後ろから1等賞だったと思いますが本人は4等賞だったと言います。
まぁ、良いでしょう。

玉入れは全然上に玉が上がっていませんでした。
バスケ習ってるのに。。。
まぁ、良いでしょう。

リズムは両手に持つはずのポンポン(スズランテープで作った)を息子は片手だけで踊っていました。
ひとつしか持っていないので持っていない方の手は死んでいました。

もうひとつはどうした?

途中、動きが悪くなった息子のところへ先生が近寄りました。
先生が持っているポンポンをくれるのかと思ったけどそうではありませんでした。
先生は気が付いてないのです。

踊ってる最中、笑っている息子の顔も見ましたが正直切なかったです。
待ち時間に校庭へ持って行っているリュックをずっとガサガサいじっているな~と遠目で思っていました。
あとで思えば「無い、無い」と無いとわかりながらもリュックの中を探していたんだなと。。。

先生やお友達に無いと言える子ではないのでね。

小学校は幼稚園と違って自分発信じゃないとキビシイところ。
でも、私も小学生の時は自分発信なんてできなかった。
ただ、知能と身体機能が私と息子では違うので放ってはおけません。



「この数字はいくつといくつでできていますか?」

数字が大きくなるともう駄目です。
私が教えると怒り出すし集中して聞いてくれません。
自分がわからないと言うことに気が付いているので最初っから放棄です。
1+1をやる前から放棄されてはお先真っ暗です。

いや、1+1を教える方が簡単です。

なんとか興味を持ってもらうためにウルトラマンで表を作りました。(お菓子でも試しました)
次は指人形のウルトラマンを作ろうかと思ってます。

遊んでしまう確率高いかな~。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック