雨ニモ、風ニモ、雪ニモ負ケヌ

画像先日、雪が降りました。
北海道にしては遅い初雪だそうです。

うん、よーく考えたら遅いかも。。。
もう11月下旬だ!
慌てて冬支度とケンタッキーのクリスマスの予約をしました。
あとは年賀状を買わねば。


先月から絶賛お仕事中なので、帰宅後は家事と息子の勉強に追われて床に就くという猛ダッシュな毎日です。
季節がうつろいでいるのはなんとなく気が付いていましたが、生活が伴っていなかった。
ホッとする時間もなかなか作れず、イライラがどんどん溜まっていました。

いえ、それ以上に息子の友達関係で色々ありまして、親の価値観の違い、裏表、気まずい関係等々に疲れ果てました。
訴えた方が弱い立場になるのはどうしてでしょうか?
本当に正義は勝つのでしょうか?

やられたらやり返すことはしませんし、息子にもそれは教えたくありません。
逃げるが勝ち、言わない美学、、、必要だとは思います。
でも、正義は上手く貫きたい。
上手くです。
難しいですけど。


息子には元気でいて欲しい。
ただただ、そう願うだけなのです。

真っ赤なりんご

画像ぶどう&りんご狩りへ行きました。
画像が暗くてわかりにくいですが、チャコールグレーな空に真っ赤なりんご。
童話の世界のように思えるほど異次元に見え、心奪われました。


今月の初めのこと。
夜、息子の肩に触れた時、痛いと言いました。

聞くと数人の友達と放課後にカードゲームで遊んでいた最中、息子に二人の友達が連打と蹴りを入れたようです。
遊びのつもりでしょうがやりすぎです。
私は堪忍袋の緒が切れました。

今始まったことではないのです。

私は担任に伝えました。
担任からの電話で一人の父親は「子供のことなんだから放っておいて」的なことを言ったようです。
信じられませんでした。

その母親からは謝りのメールが来ましたが怒りが収まりませんでした。

息子は「やられに行くんじゃないんだ。遊びたいんだ。」と言い、その子と遊ばない選択はありません。
おふざけが過ぎていることに息子は鈍感なのです。
遊びたい気持ちが強いのです。
バカにされてもあまり気にしない。
良くも悪くも将来が心配です。
この先、利用されたり良くないことに巻き込まれることでしょう。
既に起きてますが。

大袈裟かもしれませんが、手遅れになるのが怖いのです。
いえ、息子の場合、大袈裟なことではないのです。

謝りのメールに対して私は3日間かけて考えた冷静な怒りメールを送りました。


その直後に見たチャコールグレーな空に真っ赤なりんご。
摘んでるうちに雨が降ってきました。

祝・10歳

画像先日、息子は10歳になりました。

誕生日プレゼントはデュエルマスターズというカードです。
もうそれさえ手に入れば何もいらないみたいです。
デュエマ狂です。

友達が普通に遊びに来るので恥ずかしいかなと思い、部屋の中を飾り付けるのはやめました。
でも、記念すべき半成人なのにちょっと淋しい気がしてスーパーのスイーツコーナーで二個入りのケーキをひとつ買いました。
平日、旦那は帰りが遅いので友達が帰ってから私と二人でハッピーバースデートゥーユー♪です。
食べたらすぐ一人カード遊びに戻ります。

プレゼントがカードだけなのもなんだか物足りないな~と思い、ランキングナンバー1となっていた動物の本を買いました。
図鑑とは違っておもしろおかしく動物の表の顔と裏の顔を教えてくれます。
なのに触りもしません。

ハッピーバースデーハットも写真を撮ったらすぐ脱ぎます。

あ~、10歳になったんだな~と思いました。

画像

でも、10歳君、、、この『真っ茶』はヤバい。
どうしてそこに入れたんだろ?(苦笑)

キラキラな息子

画像ついに欲しいを作ってしまいました。

負けてばかりのカードバトル。
息子は負けない強いカードが欲しくて、、、でもそんなカードは簡単に手に入らなくて。

それなら作ろう!と思ったのは大進歩!
鉄母の血を受け継いでいる(苦笑)


絵は鉄母も手伝いましたが、模範とするカードがキラキラしすぎてイラストの原型が見えませんでした。
それに細かすぎて、、、描きたくねー。
絵を描くのは好きなはずの私なのに、、、テキトーに描きました(苦笑)

出来上がってごきげんな息子。
クマとヒツジのバトルだそうで、、、一人妄想遊びで悦。


ただ、自作のカードをお友達に自慢すると言い出し、鉄母困惑。
お友達とのバトルでも登場させるつもりらしい。
本気か?
タイヘンだ!
半分はわかっているみたいだけど、もう半分は自分のひらめきとカードの出来に酔っている。←息子にしては上出来


ん~、、、なんともキラキラ眩しい困惑少年であります。

ゴマカシマウマ

先日、数年ぶりにティッシュカバーを購入しました。
108円です。
画像

親が持ち上げても箱が落ちないカバーが欲しいと言って、通りがかった100円ショップで私もついでに自宅用を選びました。
底にゴムが付いています。
落ちませんが、箱が小さいとガバガバでちょっと不満を感じてしまいました。
それまで使っていたのが包み込むようなタイプだったからか、サイズ感に問題を感じたことが無かったのです。

そして、デザインにも後悔が出てきてしまいました。
嫌いではないけど、今の私の気分ではないかも。
とりあえずで買ってはいけませんね。
頻繁に使う物なので頻繁に目にします。

たかがティッシュカバー、されどティッシュカバー。

もったいないのでしばらくは使いますが、、、。


そこで、ティッシュカバーにブローチ作戦!
よくやることなのですが、今回作家さんのシマウマがピッタリハマりました!
よしよし。

今のところ後悔が誤魔化されています。

夏の終わり

画像そういえば風鈴があったんだ!

と思い出し、数日前に引っ張り出しました。
もっと早く気が付けばよかった。
北海道はもう秋になるよ。。。

この風鈴、中学の時の修学旅行でバスガイドさんに頂きました。
バスの中で「今からホテルまで何時間何分で着けるでしょうか?」というクイズ?で私が一番近いタイムを出しました。
その賞品です。

頂けたのは一番の私ただ一人。

私は昔から一等賞を取る経験が少なく、二等賞が多い子でした。
今思えば二等賞でも大変誇れることなのですが、一等賞と二等賞の間には高い高い壁があるように感じていました。
なので、この時はたかがクイズでしたがとても嬉しかったのを憶えています。

何でもいい。息子にも一等賞の喜びを味あわせてあげたい。


大人になってから気が付いたのですが、東北の南部鉄器の風鈴でしっかりしたものでした。
一生ものの風鈴!
とても気に入ってましたが窓辺に吊るすとリンリンうるさいと旦那が言うので、しまい込んでいました。
が、ひらめきました。
鳴らさなければ良いんだ!と。
目で涼むことにしました。


でも、もう何十年も経つので短冊?はボロボロ。
そこで息子に俳句を考えてもらい、新たに付けてみました。

ざんねんな生き物たちを山送り~息子~
季語が無いので川柳ですね。
いや、何の面白みも意味も無い、、、ざんねんなのは息子の文章力と文字。

故郷(ふるさと)やどちらを見ても山笑う~正岡子規~と『ざんねんな生き物たち』という小学生に人気の本のタイトルをミックスしたようです。


来年は七夕の短冊代わりに願い事を書かせようと思いました。

悪あがきの途中

画像息子の現在二番目にハマっているベイブレード。
そして視力調整の目薬ミドリンちゃん。


今日、眼科で視力検査してきました。
なんと!
右0.5、左0.6でした。
眼鏡宣告されたときは右0.15、左0.3でしたから、嬉しくて嬉しくて。
母、小躍りしそうになりました(苦笑)

DS禁止後ハマったのがベイブレードで良かった。←ベイゴマの現代版
なんてったて目に優しい。
ハマり過ぎてまたもや切り替えに困難を強いられるのですが、、、目に優しい。

そして今現在一番ハマっているのがデュエルマスターズというカードゲーム。
ルールがわかりずらいので大人でも厳しいのですが、お友達がハマっているので息子もその気になって大ハマり。
ルールを完全にはわかっていないのですがね。。。

問題は色々ありますが、DSに比べたらこれも目に優しい!
と思ってたら、カードの能力が書かかれてる文字が小さすぎる。
画像
これは、、、目に優しいと言えるのか?
びっくりするくらい小さいんですよ。

目を近づけてものを見ると目が悪くなると聞きます。
息子はちょっと近づけて眉間にしわを作って読んでます。
んーーー、、、カードというアナログな遊びなのに。
なんてこった。


悪あがきはまだまだ続きます。

やる気がない理由

画像只今、スズメが息子のお勉強の横でバサバサ暴れています。
外にいるスズメではなく、我が家のストーブの中で暴れています。

我が家は築36年の中古住宅。
煙突は空に垂直にそびえて立ってます。
ストーブは以前住んでた方のを譲っていただいた古い物で、家の中では直径10cmほどの煙突で繋がっています。

大昔、実家でもありました。
冬だったのでストーブは使っていて、かわいそうなことになりました。


息子「スズメがうるさくて勉強ができな~い」
鬼母「気にしないでガリガリやれーい!」

と言いましたが、気になるよね~
でも息子の場合スズメがいなくてもやる気が無いのでね。


スズメの朝は早く、4時頃から暴れています。
最初は狭い煙突の筒の中でバサバサという羽の音と金属に爪を立てたような音。
ゾッとします。

そのうち火が回るポット部分に落ちまして、私たちの前に姿を現しました。
ポットは小さいけどまるで鳥かご、、、ゾッ。

隣の部屋で寝てるので、うるさくて寝られません。
息子も怖がります。
鬼母も内緒ですが猫以外の動物は超苦手。


実はこの家に来てストーブにスズメが入るのは3回目。
1回目は3年前の8月←分解掃除も兼ねて業者に来てもらった
2回目は先週の金曜日←翌日、夫婦で救出
3回目は昨日←早くね?
全部8月です。
何か関係があるのでしょうか。

二度あることは三度あるってことですかね?
今後どう対策しようかしら。


とりあえず明日、旦那と救出作業をしたいと思います。

空を見上げる

画像空を撮るのが好きです。
快晴より雲がある空の方が好きです。
いろんな雲が生まれて、形を変え、流れて行く。
おもしろい。

とても地球を感じます(苦笑)
できることなら肉眼で地球を見てみたい。


息子が幼い頃、車好きで大きな道路で毎日突っ立って通る車を延々見ていました。
1時間から長くて2時間かしら。
母はイライラうんざりだったのですが、息子の満足を作る為に付き合うしかありませんでした。
2年間くらいだったかしら。

息子が車を見ている間、隣で母は空を見ていました。
空を撮るのが好きになったのはその頃からです。


最近急に気温が下がり、もう北海道の夏は終わったのでしょうか?
まだ海にも行けてないし、夏休みらしいおでかけができてない。
あ~、まずい、、、もうお盆だ。

空が高くなってる気がします。

呪文

画像夏休み辛いです。
息子のお勉強が。

今始まったことではないですが、、、

唯一救いなのはお友達の突然のお誘いが無いことくらいでしょうか、、、。
夏休みが始まってすぐはピンポーン!と一度ありましたが予定があったのでお断りし、それ以降は皆さんお忙しいようで。
何よりですわ。


話が逸れてしまいました。

息子のお勉強なのですが、異常に時間がかかってます。
取り掛かりも遅い。

今日の算数の問題は割り算。
3桁÷2桁。
問題を見るなりやる気が失せるようで。
確かに2桁で割るとなると商を予想して掛け算し、違ったら予想し直してまた掛け算。
その予想にも時間がかかるし、掛け算も暗算できないので余白に筆算。また時間がかかります。
引き算や掛け算も間違ったりします。

間違うと怒るので、母はかなりの疲労が伴います。
「悔しいね~、一生懸命やったのにね~」なんて図星を言い、時に(息子に)叩かれながらもまた問題を解かせます。
毎日何時間も続くので本当に辛いです。
母、耐えられなくて激怒し、自己嫌悪に陥る。
この繰り返し。

夏休みの宿題は一日4ページ(国語2頁、算数2頁)と決めていて、今日はトータル3時間以上かかりました。←怒ってる時間含む
勉強が終わると母はもう何もしたくありません。


けれど、繰り上がり、繰り下がり、掛け算、割り算、、、時間がかかっても振り返ればできるようになっている。
暗算もできるものはできるようになっている。

息子は泣きながらも騒ぎながらも頑張っている。


大丈夫。
大丈夫。
奇跡は頑張った人にしか起きない。

いや、奇跡なんて起きなくても頑張ってるんだから大丈夫。

雨あられの晴れ

画像昨日、息子が生まれた病院へ行きました。
晴れてて良かった!暑かったけど。

生まれた瞬間から息子はNICUに5ヵ月近く入院し、退院してからは定期的に外来に通いました。
小児科、内分泌、眼科、整形とそれぞれに通い、いつからか1年に1度の経過観察。
そのうち一つ一つ卒業し、遂に昨日、最後の小児科卒業となりました。
本当は去年の受診時に卒業しようかと言われました。
でも、噂では何事もなければ9歳までと小耳にはさんでいたので、それまでは繋がっていたく引き延ばしてもらっていました。

何も無いのが一番ですが、大きな病院は出てしまったらちょっとやそっとじゃ戻れませんから。
大きいから良いってもんじゃないことも十分わかっていますが、生まれたときのことを考えると先生方、スタッフ、最先端医療に感謝感謝の雨あられで。

ま、別のクリニックでの発達の診察はまだまだ卒業できませんけど~。

生まれた時はまだまだ先と思っていた大きな一区切り。
この先に待っている、また大きな一区切りも晴れだったら良いな!

夏休みと言えば

画像先日、おそらく35年ぶりにラジオ体操へ行きました。
そして息子にとっては人生初のラジオ体操。

息子に全く行く気が無いのはわかっていたのですが、母的には小学校の間だけだし一度は参加してほしいなと思って。
もちろん不安が強いので私も行くことに、、、

行く時間が遅かったからか、あの“あ~たらし~い朝が来た!希望の朝だ♪”の歌を聞けませんでした。
残念。
地味にあの歌好きです。

晴れた早朝はとても気持ちが良かったです。
息子のお友達もいました。


息子が一人で行くなら良いのですが、母は旦那のお弁当を作らなければならないので一緒に行くとなると日曜日だけ。
ラジオ体操前にお弁当を作り終われば問題ないのですが、、、毎日は自信がない(苦笑)

そして、来ていたお友達はラジオ体操後、そのまま遊ぶのが日課のようでした。
息子が一人で行くときっとその中に入りそうな気がします。
それではちょっと不都合が生じそう。

息子にどうだった?続ける?の意味で聞くと返事は「微妙」と。

母の小学生時代は行くことに何の疑問も持たなかったんだけどな~。
ま、他に頑張ることは色々あるので、無理強いはしないことにします。


最初で最後の希望の朝でした。

今日は

画像実は先日、スマホデビューしました。
ガラケー歴16年。
ついこの間まで使っていたガラケーは12年以上使っていました。

もう限界だな~、、、と思う症状もあり、夫婦共に12年以上使っていたガラケーにさよならしました。←旦那携帯も長寿!

またガラケーでも良かったのですが、私的には写真の美しさに軍配が上がってしまいます。
結果スマホです。


トリセツなるものが書面で無いことに驚きでした。
なので、四苦八苦しております。
画面に日本語で説明が出てきても通じません。
私、異国の人のよう。。。
この単語、動詞だと思えない!という言葉があってもスマホの世界の皆さんは通じてるのよね?

郷に入っては郷に従え?
通じなくてもニュアンスでGo!なのかしら?

どうにか自分の使いたい機能はマスターしたいです。


そんなこんなで連日スマホと格闘してる中、画面に表示されている7月24日という日付が妙にひっかかりました。
なんかこの724という数字の並びに見覚えがあるというか、、、

時間がかかりましたが、判明しました。

今日は19回目の結婚記念日でした(苦笑)

地獄目前

画像最近の息子はデュエルマスターズいうカードゲームに大ハマりです。

ほんの少し前まではベイブレードというベイゴマの現代版に大ハマり。
その少し前は3DSの星のカービィに大ハマり。

幼少の頃からハマる男で、ハマると長い年月を費やすのですが、、、。
この度3DS無期限禁止後、ベイゴマからカードに移るのが珍しく早かった。

ま、毎日遊んでいる友達が親にベイゴマ禁止されているそうなのでそのせいもありますが。

3、4年になり、ますます友達と遊びたい熱が増しています。
他の子もそのようで、そういう部分は正常に?作動しているのかな~と思います。


ただ、我が家が児童会館化してしまい、冬から春、そしてもう夏だーーー!
私はノイローゼ気味です。
いや、完全にノイローゼです。
平日、毎日。
週一の習い事の日もギリギリの時間まで。
土曜日はうちが心理のセラピーや病院に行くことが多いので遊べませんが、日曜日の午前中も遊びに来ます。
午後は遊べないと言ってもピンポーン♪と来たり。。。
すっかりピンポン恐怖症になりました。


はっきり言ってズルいのです。
皆のお宅は遊びに来るの禁止なのです。

門限も学校で決められた時間より30分長く子供に言ってるお宅もあります。
我が家は学校と同じなので帰るよう言いますが、うちの門限は違うとその子は口答えします。
多少、私も頑張りますが、人んちの子を諭すエネルギーは無いのです。

自分の息子に膨大なエネルギーを使うので勘弁してほしいのです。

小学生なんだから外で遊んでくれーと言ってますが、このところずっと雨降りだったので結局我が家。
我が家は狭いので私の居場所が台所しかありません。
台所仕事しかできないし、人数が多いとうるさいし、息子への意地悪や乱暴も目の当たりにして辛いです。
ま、そういうのを知れることは逆に良いのですが、、、
息子と遊んでくれてるのはありがたいと思わなければならないのだろうか。。。

学年が上がっても心配事は減らず、アレが無くなったと思っても違う問題が出てきます。


今日は公園へ行きました。
なんて天国なのでしょう。

もうすぐ地獄の夏休みがやって来ます。

おかしな感覚

画像コーディネイトはこうでねいと!
ある日の息子のチョイスはボーダーにチェックという難しい着こなし。←なんと!バックもチェック

おしゃれであってほしいとは思いませんが最低限の美的センスは持ってほしい。
が、息子的には組み合わせを考えるという思考はありません。
上の服はこれ、下の服はこれ、以上。
てな感じでしょう。
ま、小学生男子らしいですが。

一度着てしまったらもう脱ぎません。
面倒なのです。
この日も一応「おかしくな~い?」と伝えましたがボーダーとチェックはおかしいという感覚は無いらしく、そのまま登校しました。
全身ブルーマンの時は着替えるので、その時はおかしいレーダーが働くのでしょうか。


春から今日まで、、、いや、冬から今日まで、息子に関しては色々とありました。
私の精神状態もおかしかったです←おかしい繋がり
息子だけの問題、お友達関係、、、。
色んな問題が重なって生活に支障が出てしまいます。

あまりにも濃い1学期でした。
もうすぐ夏休みだなんて信じられない。
怖い。
またイライラして爆発する私が怖い。

画像

そして、また最近の息子のこうでねいと!
ボーダーにストライプ。←バックはチェック×2!

見てると目が疲れます。

キャンプデビュー

画像先日キャンプへ行きました。
我が家から一番近いキャンプ場へ。バスで停留所4つ目という近さです!

キャンプ初体験の息子。
私は十数年ぶり。

子供だけでのキャンプ募集が多い中、親も参加できるキャンプだったので、うちにとっては都合が良かった。
息子、知らない人の中に一人で行くわけがありません。


撒き割り体験やかまど作り、飯ごうの使い方等々を前の週にキャンプ体験があったので、息子も見通しがついて良かったなと。
本番のキャンプでかまど作りの為に息子はブロックを運んで「オレ、大活躍だったよ」と目をキラキラ☆させてました←母グッとくる

子供たちの参加は80人くらいでした。
知らない子たちと班に分かれ食事を作り、ゲームをしたりテントで夜を過ごしたり。←母とは別
とてもドキドキしたと思うけどがんばりました。
息子から話しかけたり、遊びに入れてもらったり、寝袋の片付け手伝ってもらったり、、、できるじゃないの!


二日目は残念なことに雨でしたが、それはそれで貴重な体験。
息子、靴が汚いと不満をもらしましたが、雨のキャンプだもん当たり前。
テントは張りっぱなしのキャンプ場なので、テントを片付けないだけでも大助かりです。
靴が汚れたくらいなんだってんだー。


ただ、帰りも公共のバスを利用する私たち親子。
荷物が多いので傘を持って行かなかった私。
ずぶ濡れの合羽を着た親子がバスに乗るとみんなの熱視線が、、、触れるなよ的な。

大人で傘をささずに合羽だけの人ってあまりいないよね(苦笑)
4つ目の停留所で早々に降りました。

お庭改造計画・25

梅雨が無い北海道と言われていたのはいつの頃。。。


自分の子供の頃の気候とは確実に変わっていて、大丈夫なんだろうか?

地球。


このところ雨続きで庭仕事ができません。

そして、この雨続きが終わったら暑くなって雑草がグングン生えるんだろうな~。



我が家の庭は場所によって雑草の種類が違うのですが、メインの庭はクローバーがびっしり。

クローバーなら見た目的にはオッケーと最初思っていたのですが、結構背丈のあるクローバーで。

物干し竿の足元にせっかく整列させたピンコロ石が埋もれて全く見えない状態になってしまいます。


どうにかしたいな~と思い、玉龍という龍の髭の小型種を植えることにしました。


画像

物干し竿の下以外に枕木の裏にも植えたので、びっしり敷き詰めることができなかった。←ケチった

早く増えてくれないかな~と願ってますが、なかなか増えない。

雑草のほうが100倍早い。


また買ってきます。




お庭改造計画・24

画像今年こそは!

本当に今年こそは少しでもお庭改造を進めたい!


やらなくてはと思っていた枕木の防腐剤をやっと塗りました。

臭かった~


枕木を立ててからわりと歳月が経っていて、かなりグレージュな感じになっていました。

腐っては面倒なので塗らなきゃ塗らなきゃと思いつつ、、、時はどんどん過ぎるのでした(苦笑)


黒くなった枕木!

いいね~!と一人満足。


画像
そして、やっと目の前に植物を植えることができました。

庭で一番のメインコーナーです。


画像
とは言え、お店ではもうお花の苗はおしまいであまり種類がありません。

もう7月ですからね。

ピンとくるものがあまり無かったのですが、とりあえず植えました。

来年ピンとくるものに出会えたら移植すれば良いので。


でもユーフォルビアという白いお花はお気に入りです。(最初の画像)

白いビックリマークがいっぱいなお花。

例えがおかしい?(苦笑)



よし!どんどん作業を進めるぞ!と思ったら、雨続きです。

お庭改造計画・23

画像久々のお庭ネタです。


私にとって息子、親に次いで第3位に大変なのが我が家の庭仕事。

理想の庭を追い求めて8年目になりますが、まだまだ落ち着きません。

グングン成長し拡大する雑草のスピードにはついていけない。


そして、何よりアリに悩まされ理想の庭作りができず、、、落胆。

あらゆる所にあらゆる種類のアリが大量にいて、植物を植えても枯れてしまうのです。


土を大量に捨てることはできないし、少し捨ててもアリは無限にいます。


薬剤でどうにかするにもいたちごっこ。

そして薬剤はできるだけ使いたくないし。


本気で花壇や畑のアリをどうにかしたく、ネットに何か載ってないかな~と探したら、見つけました!

『熱湯をアリの巣に注ぐ』です。


女王アリまで届かないと意味が無く、一番ひどい場所には2Ⅼのやかん5杯分の熱湯を注ぎました。


効果アリです!←おばギャグ(笑)


何年も悩んできました。ここ数年は年々ひどく、困り果てていました。

それが熱湯で解消されるなんて!

野菜を茹でたお湯もジャーっとかけたり。

かける場所が多すぎて癖になりそうです。


熱湯がかかってしまった場所の植物は枯れてしまうので、あらかじめ植物を移動して注ぎます。


お庭のアリに悩まれてる方、ぜひお試し下さい。

あ、やけどに注意です。

自分の足にかかりそうになりました、私(苦笑)

もう夏になるんですね

画像短期のお仕事が先週末で終わりました。
5、6月の短い期間ですが、その間に季節は確実に進んでいますね~。

4月に息子がどうしようもなくなり、放っておくことにしました。
が、放任1週間で終わりました(苦笑)

よく私が1週間我慢したなと褒めたいくらいです。

残念なことに息子は何もこたえることなく、ひょうひょうと好きにしていました。
私が怒っているのはわかっていますが勉強もせず、遊び放題、ゲームし放題が勝っていて楽しい1週間だったそうです。

そしてそのツケが算数のテスト過去最悪の点数と共に視力に出てしまいました。
去年1.0以上見えていたのに右0.15左0.3です。
視力にツケが回るとは想定外で大変ショックでした。

息子は生後、未熟児網膜症になりかけたけど免れ、斜視で手術だ眼鏡だと1、2歳で言われたけど知能の問題で検査できないので経過観察になり、そのうち正常範囲になり視力も上がり、晴れて去年眼科を卒業!!したというのに。
悔やんでも悔やみきれない気持ちでした。

視力が下がったのはここ最近のせいではないと思いますが、今年に入ってのゲームの頻度、時間、テレビ、本を読む時の姿勢等々。
思い返せば全部目から近いのです。そして時間が長い。


担任に毎年恒例の息子取り扱い説明をしに行って現状の生活の改善をすべく協力をお願いしました。
が、協力をお願いしてすぐ息子は約束を破り、ゲーム没収となりました。ある意味裏切らないヤツだ。
期限を旦那は1週間なぞと勝手に甘いことを言いましたが、母は無期限としました。

過去に1ヵ月くらいの禁止は二度くらい食らってます。
我慢できるけど、解禁日にリバウンド的に爆発し、また禁止。
そしてまた解禁日を楽しみに待つ(苦笑)
懲りないのです。

担任が言いました。
「ゲームが悪いんですよ。」
確かに。

ゲーム没収後の今、ゲーム時間をコントロールする声かけが無いだけでとても楽だし大変だけど勉強も復活している。
そして何より視力は回復しないだろうと言われましたが、1ヵ月の目薬点眼で右0.3左0.4に上がりました。
悪あがきはしてみるもんだなと思いました。


鉄母、燃えてきました。
まだまだあがきます。
懲りないのは母の方でした(笑)

写真の整理整頓③

画像色々と迷いましたがナカバヤシさんのフエルアルバムを購入しました。


サイズはA4、低価格、軽重量な紙仕様タイプの物。(布仕様は少し重い)

台紙を5枚だけ増やして1冊15枚(30ページ)のアルバムを3冊用意しました。

本当は台紙を10枚増やしたかったのですが、そうすると背カバーに空いてる閉じ穴が背表紙に出てきてしまいまして。。。

見た目が美しくないので、穴の出てこない範囲の5枚にしました。

あまり増やすと重くなるしね。


息子の幼稚園時代(二年間)を1冊に無理矢理収め、2冊目から小学校突入です。

1年1冊という考えもありましたが、やめました。

この先、写真が足りなかったり多かったりを無理に1冊に調整するのはストレスだなと。


でも、ページにはこだわることにしました。

ひとつの行事は1ページ、又は2ページに収めることにしました。

多くても3ページ。

とにかくページのキリを良くすること。

そうすると見やすいのです。


逆にこだわらないことにしたのが写真のサイズです。

アルバムがA4サイズなのでL版を横に貼ると台紙の上下の隙間が小さくなり、そこを気にすると写真の間の隙間もほとんど無くなります。

3枚しか貼れないし。

縦も同じく横の写真と隙間が無く、なんだかな~な感じになります。


A4サイズの最大の難点です。


そこで最初、今流行りのスクエアに切ったりしてみました。


洒落てますが、それでも不具合を感じるようになった時、神が降りてきました。

「L版の概念を捨てなさい。」と(笑)

写真集のように大小切り取ったものをレイアウトしてみることにしました。

細長く切ったり特殊ですが鍵カッコの形に切ったり、うまいこと収まるようガンガン切りました。


画像
       こちらスクエア


画像
       こちら鍵カッコ(笑)

意外と鍵カッコの頻度高めでした。


息子、只今4年生。

学級写真がまだ売り出されてないので3年生まででストップしていますが、、、やっとここまで来たーーー!


次は旦那の上海旅行を整理します。


運動会でした

画像終わった~!!

昨日は息子の4回目の運動会でした。
去年の運動会が悪天続きで大変だったので、今年は予定通りできて本当に良かった。

借り人競争という借り物競争の人版の競技で「お弁当を作るために朝早く起きたお母さん!」というお題で走りました、私(笑)


春の終わりの一大イベントが終わって、あ~安堵。

やっと鯉のぼりと兜を片付けました(苦笑)

写真の整理整頓②

画像写真整理をするにあたって、ネットでリサーチしながら自分の現状と理想を色々考えました。

結局自分はどうしたいのか、どんな仕組みにすれば自分はやりやすいのか。



写真は無くても支障のないものだと思いますが、私は持っていたい。

でも、保管の仕方を注意しないと何の意味もないものになってしまう。

写真をただのデータにするのか楽しい物にするのかは自分の整理次第。


息子誕生から1歳後半までのアルバムは楽し気な感じにしてました。

色画用紙で装飾し写真を重ねて貼ったりして、あ~楽しい♪

でもアルバムが太ってしまい綺麗に閉じなく、空気が入りやすくなってあの透明フイルム?がベロベロ。。。

後半は装飾も続きませんでした。


何がベストなんだろう。



≪私の理想≫

① いつでも手に取れて見れること

② 縦の写真は縦のまま収めたい

③ 集合写真もⅬ版と同じアルバムで時系列に見たい

④ コメントを入れたり気が向いたら装飾をしたい

⑤ 収納しやすい、重すぎない、劣化しにくい


画像


とりあえず、息子の就園前までの写真は持っていた旧式の無印アルバムに収めることにしました。

表紙が黄ばんでいるので取り替えたい気持ちも一杯なんですが、高かったしもったいないのでね。

アルバムを全部揃えることにこだわらないことにしました。


写真に興味がある今のうちに息子のアルバムを作らなくては!


幼少期400枚くらいから半分以下に厳選して納めることにしました。

あれば良いってもんじゃないよね~

どんなアルバムにするか見えてきたので、新しいアルバムを早急に購入したいと思います。


写真の整理整頓①

画像ついに、こんまりさん流片付け祭り最後の項目『写真』に取り掛かることにしました。


とても時間のかかることだと嫌でもわかりますので、いつ始めようか躊躇してました。


まず、皆さんどのように整理しているのかネットでリサーチしました。

なんと言っても無印のポリプロピレンのポケットアルバムを使ってる方がダントツ多かったです。

やはり長きに渡り同じものを買い足せるところが最大の魅力のようです。

そして無印関係なく、ポケット式を使っている方が多いと思いました。

大量の写真をポイポイ入れる方が簡単だからだと思われます。

それでも大量だと時間かかりますけどね。


そして、時代ですね~。

フォトブックを作る方もとても多かった。

1年に1冊作るイヤーブックって言うやつですよ。

写真集みたいで素敵ね~


さてさて、膨大な時間を割きリサーチしましたが、自分ちはどうする?

画像の束は息子の1歳後半から幼稚園前の写真です。

だいたい11cmくらいです。

その奥に幼稚園から現在までと旦那の上海旅行の写真5cmくらい。

数日の旅行で5cmって、、、女子かっ。


画像

息子のアルバムは多分8年くらい前に無印の綿麻増やせるフリー台紙アルバムを奮発。

フリー台紙を最大に増やしたのを4冊用意し、3冊目の途中まで貼っていました。

が、4冊では足りないと思い買い足そうとしたら、同じアルバムが無いのです。

ちょっとお高くなってビスも内側になったNEWバージョンになっていました。

サイズもちょびっと違います。


確かに私の持っている物は外ビスなので、すぐユルユルになってひっかかって歪んでいて気に入らない。

NEWバージョンの方がしっかりしてそうだ。

でも、できたら揃えたかった。


ぐるぐる考えました。

そもそも写真を残す、アルバムを作るってどうしてなのかしら?


線路はつづくよどこまでも

画像このところ苦しい毎日を過ごしています。
息子への過保護を止めて放任に転換中なのです。

息子はこの春、小学4年生になりました。
10歳の反抗期なのか(まだ9歳ですが)、私を無視するようになりました。
友達が放課後遊びに来て帰った後、延々ゲームをしたり、延々DVDを観たり。。。
それはよくある話だと思いますが、夕飯も食べずお風呂も入らず、寝ず。
母が横でご飯食べてても、お風呂に入っても、寝ても動じず。
こんなことが何度も。

今まで培ってきた心理療法も、怒鳴っても、名前を呼んでも無視をするのでもう仕方ありません。

母も徹底無視です。
泣いても騒いでも叩いてきても謝ってきても完全無視です。
無視は今まで幾度とやってきましたが、今回は重みが違います。

数日前に息子の友達とのやり取りでショックなことがあり、旦那に報告しても「またかよ」と私に対して嫌気を現したので怒り倍増!悲しみも倍増です。


否定されるって本当に辛い。

もう何も言わないと思いました。
そして、もう何もしないと思いました。

息子が幼稚園の時から突っ走ってきましたが、思ったより早く折れたな私。

徹底無視は1日で止めましたが、必要なこと以外は話しません。
そして敬語を使ってます。

私が教える家庭学習を止めました。
やらなければならないことを気付かせることも止めました。
変な時間におやつを食べること、いつまでもTVを観ること、何もかも好きなようにさせることにしました。
言わないことで逆に自分から気が付いてくれたら良いんですけど。


本来、息子のようなグレーな子はできない一歩手前までは手助けするようドクターに言われています。
その方がわかりやすいので発達に直接結びつきやすいのだと思います。
察することができる子や考えられる子は自分で工夫するし呑み込みが早いけど、グレーっ子はちょっと違います。

失敗経験は自信を無くすので成功経験を沢山させて次への挑戦に繋げることを第一に掲げてやってきましたが、テストで0点でも取って来い!と本気で思いました。
沢山テスト勉強をしてもひどい点数だったりするので、何もしてない今、テストがあったらおそらく0点に限りなく近い点数になるでしょう。

バカにされる原因をまた作ってしまいますが、おそらく今の息子なら悔しいと自分から学習するのではないかと少しだけ期待もしています。
ま、しても続かないかもしれませんが。


何もしないのは遠い将来も近い将来も不安で焦るし苦しいのですが、何も言わず放任すること自体は本当に楽。
子供の学習を見なくていいお母さんてこんなに楽なのか!と思いました。
羨ましいです。

いつまで放任が続くかわかりません。
私は間違ってるかもしれない。
そして、絶対に今のツケが後で返ってくる。
今は覚悟の放任です。


グレーな線路はどこまでもつづく、、、

できた!が欲しい

画像息子が学校から帰るなり玄関で泣きました。
おそらく、辛かったのと怖かったのと安堵の涙。
本人は悲しかったと言っていましたが。


リコーダーの教科書の曲を一人一人先生の前で吹くテストがあるのですが、息子は全部終わる3曲手前でストップしていました。
勉強をしたくなくてすぐリコーダーに逃げたりして、ほぼ毎日吹いていたのに、、、全く吹かなくなってしまいました。

無理やり練習させて残りを吹けるようになっても一向にテストを受けません。
理由は分かっていました。
休み時間、自分から先生に「テストを受けたいです。」と言わなければならないのです。

息子にはハードルが高いことです。

受ける子の後ろに並ぶなら言わなくて良いのでラッキーですが、どんどん合格者が出て受ける子がいなくなるので自分で申し出なければなりません。
いくら勇気を出すよう言っても理由をつけて受けることはしません。
息子は楽な方に流されるタイプです。←旦那に似て
休み時間は友達と遊びに行ってしまいます。


このまま中途半端に3年生を終わって良いものか迷いました。
母的には絶対終わらせてほしい。
練習だけして受けもしないなんてもったいないことは母は考えらえません。
でも、息子にとっては受ける前段階がとても大きな負荷。

母がしゃしゃり出るのは過干渉だよな~。
完了してほしいは母の自己満なのか。
ぐるぐるグルグル考えました。
画像でもでも「できた!」という達成感は欲しい。
先生に自発的に言えなくても教科書全曲やり遂げた感はやっぱり欲しいーーー!

結果、連絡帳に書いて先生へ。
自発的な行動は先の目標で今の息子には「できた」経験を増やすことが大事。
「できた」は次への挑戦に繋がります!先生から声かけて下さい!と。(簡略)


3年生の授業最後の今日、帰宅した息子は「リコーダー合格した。」と泣きました。

その後、晴れやかな顔で友達の家へ遊びに行きました。母、安堵。




思い出品の整理整頓

画像去年の夏頃から断捨離を始めて、やっと終わりが近づいてきました。

こんまりさん流の片付ける順番では最後から二番目が思い出品。

そして最後は本当に時間がかかるであろう写真です。



まず、思い出品てなんだろう、、、?

大事なハズのものを入れているオレンジの箱を開けてみました。


海外旅行先から自宅宛てに送ったハガキ、これまた海外旅行先から送られた友人のハガキ、亡くなった友人からの暑中見舞い。

そしてモッくん(本木雅弘)に関わる物がいくつか入っていました(笑)


モッくんの若かりし頃のブロマイド写真、夕張の映画祭に来た時の写真、ファンクラブの会員証、会報誌2枚、抽選で当たったテレフォンカード、これまた抽選で当たった非売品のCD。


結局、全部捨てられませんでした。


どれも、ときめきます。

特にモッくん物は超ときめきます(笑)


雑誌の切り抜きレベルの物や映画の半券なんかは結構前に捨てましたが、オレンジの箱に入っていたモッくん物は少ないなががらも選ばれたモッくんばかりでした。


これは思い出品なのか?


ハガキ達は私にとっては貴重な物。

モッくん物も今となっては絶対手に入らない貴重な物。



貴重品の整理整頓、、、、いや、ただの貴重品確認作業で終わりました。

ざわざわする心

画像昨日、今日と雨が降っています。
雨で雪が解けて、家の前の雪山がすっかり小さくなりました。
そして道路がつるつる。
氷の上に水があるので非常に怖い状況です。

こうなるともうすぐ春なんだな~と感じます。


もうすぐ3年生が終わります。

私は息子の発達に一生懸命なんですが、それはエゴなのでしょうか。
ゆっくりな子はゆっくりしてた方が幸せなのか。
本人が悩んでないなら心配しなくて良いのか。
本人は悩むということ自体を知らないのに?
生き抜く知恵と学力のどちらが大切なのか。
そんなことはわかっている。
でもその生き抜く知恵とはどのようなことなのか。

息子の場合は体作りも大事で、生き抜く知恵に関わってくる。
そして、体がしっかりしてくるとできることが増え自信に繋がり次への挑戦になる。
それが学力や社会性にも関わってくる。
心の平穏にも関わる。

私は欲深いのだろうか。
目標は一つなんですが。
でも、何てことはないその目標にうちは色々と困難が付いてくるのです。
基本的な優先順位はありますが理想論だけではすまないのです。

悩んでいるとはちょっと違う。
毎日、息子が元気に生きていくにはどうサポートしたら良いのかを本気で考えているだけ。
押して引いて、昇って堕ちての繰り返しですが。


すみません。
「悩みを吐き出しましょう」という機会があって。。。
心配なことは山ほどありますが悩む時期はとうに過ぎているし、特に聞いてほしいわけではなかったのに口を開いて後悔。

心がざわざわして落ち着かないのでここで吐いてしまいました(苦笑)


まだ私とお相撲をしてくれる息子。
はっけよ~い中です(笑)


マイニチ、コーヒー

画像コーヒーが大好きで、毎日飲んでいます。

タバコは止めれましたがコーヒーは止められません。


止めたのは妊活中と妊娠中、授乳中かしら。

タバコの時もそうでしたが、この世にコーヒーは存在しないと思い込むことで乗り切ったように思います。

ま、そんな話は置いといて。。。


このところハマっているのがBossの『ご褒美ラテベース』甘さ控えめ。

美味しいです。

最近、(自分の中の)ヒット商品に出会えてなかったからうれしかった~(笑)


無糖やキャラメルタイプと3種類飲みましたが今の私には甘さ控えめが一番美味しい。

控えめと言っても結構甘めですけどね。


なんと言ってもお湯を沸かさず飲めるのが手っ取り早くて良い。

いつも自分で作る時はお湯を沸かしますのでね~。


当然、そのまんま飲めるアイスコーヒーの方がもっと早いのですが、ちょっと味の質が違いますね~。

なぜかトイレが近くなっちゃうし。

とは言え、それはそれで夏はガンガン飲んでますけど。



こちら、割る手間が苦ではなくコーヒー牛乳が好きな方におススメ!


フライパンの整理整頓

画像地味~に、でも着々と断捨離兼整理整頓を進めています。


コンロ下(IHですが)の引き出しにフライパンや揚げ物用の鍋などを収納しています。


今までは100均の鍋蓋置きをいくつか並べてフライパンを収納していました。

でも、その鍋蓋置きにフライパン一つでは余白がもったいない。

二つ置くと多少重なるので取り出す時に二つ取り出して一つ戻すというプチストレスが発生します。

プチではないですね、大きなストレスでした。


私が必要と感じるフライパンの数は玉子焼き用の四角いの一つと小さめ一つ、26cmの二つ。(ちなみに26cm以上は収納できない)


鍋蓋置きに不満が溜まり、ついにちゃんとしたフライパン立てを買うことにしました。

どんな物が自分にとってベストなのか迷いに迷ってtowerさんの物にしました。

色々な商品がありますが、倒れるとか仕切りがずれるとか色んな声を聞くので慎重に選びました。


まず「片手で仕切りをずらせます」とか安すぎるものは気を付けなくては。


画像

いやいやいや~。

このタテタテタテの並びにうっとりですよ~。

必要以上に開け閉めしてるアホな主婦がここに一人。



このフライパン立てはサイズ的に一つしか置けないので、空いた所は鍋蓋置きを二つ置いて揚げ物鍋、片手鍋を収納。

ピッタリでした。

鍋蓋置きは背の高い方を手前にすることで鍋の柄が上がり取りやすい。


どれも引き出しを開けるだけのワンアクションで取れるのが理想です。(右側の黄色いミルクパンは捨てる予定)


画像

そうそう、先日の息子のコーディネート。


ヨコヨコタテタテヨコヨコ。

実はパンツも偶然、ヨコヨコ。


「本当にそれで行くの?」

「うん。」


この並びにはうっとりできない(苦笑)