切れた糸

IMG_1476時計とゴール (2).jpg
「大雨でバスケ中止になればいいのに。。。」
全国的に悪天だった先月のある日、息子がそう言いました。

プツン。
何度も切れては結んでいた糸を母はもう結ぶことができませんでした。


幼稚園の年長さんの夏からバスケを始めました。
週1の1時間のスクールなので少年団のバスケとは雲泥の差で緩いのですが。
バスケを始めた目的は体を動かす、発達を促す、学校とは違う居場所作りでした。
就学前だったので母はかなり鼻息荒く臨んでいましたね(苦笑)

スタート当時は5人にも満たない人数だったのが緊張の強い息子にとっては好都合でした。
きっとサッカーだと人数が多いのでダメだったでしょう。

コーチの話を聞く時の姿勢、挨拶、親の居ない合宿、緊張するけどやらなくてはならない大会やスキルテスト。
コーチの指示通りに動く、わからなくなれば周りの子の動きを見て自分で補う訓練になりました。
まだまだ足りませんけどね。

まさかここで辞めることになるとは思ってもみませんでした。
6年生で卒業のスクールなので、それまで続けさせるつもりでした。
しかもバスケシューズを新しくしたばかり(涙)

最初、甘えた怠け野郎に母は大荒れの大爆発しましたが、、、もう限界でした。
糸が切れて凧が悪天の中、飛んで行ってしまった感じです。

聞くと辞めたい理由が以前の「友達とカードゲームをしたいから、、、」ではありませんでした。
手続き上、9月分の月謝を支払うことになりましたが8月末でサヨナラしました。


どんなに悪天でも5年間休まず徒歩で通ったので母の方がロスってます(苦笑)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント