見えないもの

画像今日は運動会でした。

本当は昨日の予定でしたが午後からの天気が不安定ということで、一日延期の判断となりました。
息子の5回目の運動会。
文句なしの晴れ!となりました。

高学年ともなると係というものがありまして、、、息子は救護係でした。

母  「救護係ってどんな係?」
息子 「転んだ人に大丈夫?って聞くの。」
母   「(笑)それから?」
息子 「わかんない。」
母   「・・・。」

別な日、救護係の話題で。

息子 「養護の先生が時間になったら集まってと言ってた。」
母  「どんな時間?何時?」
息子 「わかんない。」
母  「・・・。」

案の定です。

同じクラスの救護係の子にいつ集まるのか聞くようアドバイスしましたが、クラス替えでほとんどお話ししたことのない子だったので、緊張して息子は聞けず。。。
結局、その子の方から声を掛けてくれて数回の集まりに参加できました。
声を掛けてくれなかったらきっと何もせず終わったことでしょう。
感謝です。

学校生活の中では想像以上に沢山の抽象的な言葉が飛び交っています。
なんてことない会話でも察することが苦手な息子にとっては何のことなのかわからなかったり話が繋がらなかったりします。
「さっきのこと~」と言われても「何の事?」になることがあります。

話を聞いてないということも多々あると思いますが、理解できないことが年々増えているんだろうなと思います。


『察することが苦手』を克服する訓練は無いのだそうです。
経験で補うしかないと専門家に聞いてます。

沢山の経験から似たような事を思い出し、どうすれば良いのか、どういうことなのかを判断します。
たまに判断を間違えます。
似たような事から安易に判断しても、そういうことではないってことがあります。


あ~、空気を読むって難しい。
見えないものを読むなんて、、、息子には気づいた事はいちいち教えていますが、大変です。
素直に納得してくれないこともあります。
でも、積み上げていくしかないんだよな~。


やれやれ、運動会。
終わってホッとしてます。
帰宅後、母は暑さにやられたのか疲労困憊で珍しく昼寝をしました。

そうそう、息子の徒競走の順位は6位でした!
ビリです。
本人は「5位だ!」と言い張ってます。

母は察することにしましたよ(苦笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック