夢見るフランス絵画

鬼の居ぬ間に美術館!!

へ行ってきました(笑)

息子の合宿のお見送りのあと真っ直ぐ。



久しぶりの贅沢な時間です。


昔から気になっていた絵がありました。

アメデオ・モディリアーニの『バラをつけた若い婦人』(ポストカードを買いました)

有名だと思いますが作者もタイトルも私は知りませんでした。

絵だけは幾度も見たことがあり、とても惹かれていました。


今回本物を見ることができて感激です。


本物はとても発色が良く、キラキラしていました。

油絵ってライトに照らすと(油分が)こんなにキラキラするんだーと変なところに感心(苦笑)


全体的に黒ですが頬紅のオレンジと肌の色がとても綺麗で暗く感じなかった。

目も魂が入ってるみたいで吸い込まれそうでした。

そして、向かって左の髪の毛が一束外側に跳ねてることに気が付き、とてもかわいらしく思いました。

ここに若さを表現したのかな?(勝手な解釈・笑)


パンフレットなどの媒体を通したものとは印象が違いました。

仕方ありませんがまず色が全然違います。

そのためか悲しげな女性だと思っていましたが本物は明るい表情に思えた、、、のは私だけでしょうか(笑)


やっぱり本物を見るべきだ!と思った。



絵画も素晴らしいのですが、それを飾る額も素晴らしくて。。。

そこら辺には売ってませんね。

きっと縁専門のデザイナーがいるんでしょうね。

そしてそれを彫るのは機械なのか職人なのかわかりませんが、額縁の仕事も奥深そうだと思いました。


小鬼くん!貴重な時間をありがとう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック