キッチンのひだりななめうしろ

画像こちらキッチンのシンク前に立って左斜め後ろのビフォー→
うわ~っ、中身がすごい生活感(苦笑)


















画像←そしてこちらがアフター
ちょっとワゴンが目立っちゃってますが(苦笑)

















やっと理想的なキッチンカウンターに出会って購入。
2年間ずっと悶々としていました。

まず今の家に引越してきて食器棚を置く所がここしか無い!って状況から始まった。

キッチンと居間との間に下がり壁があるために背の高い食器棚を居間側へ置くしかない→居間の面積が狭くなる→居る場所がストーブの近くになってしまい熱すぎる→なのに食器棚の前が無駄に広くもったいない→カーテンのタッセルをまとめる金具がギリギリすぎてまとめ辛い
などなどのプチストレスを解消したく、悶々、、、。


自分は何が使い勝手が良いのかどこに重点を置くのかをとても考えた。
コロコロ買い替えするような物ではないし。
観音開きにするか引き戸にするか引き出しにするのか。
そして家具屋さんの超お高い素敵な木製にするか、通販とかの安価なものにするのか。

あと、我が家のキッチンと居間の床の間には境目を隠すようなレール(?)があるので脚付きでそれをまたげるものじゃないと水平を保てないとかの問題があったり。

うーーーん、うーーーん、うーーーん。。。

悩みながらも探し、途中がまんできず妥協しそうになったけど、、、待てば出会うもんですな~。

画像これとても美しいです。
パモウナってところのキッチンカウンター。
冷蔵庫のようなつるっと感が汚れを寄せつけず、汚れても簡単にきれいに拭けます~。


ちびすけの開けたり閉めたりが激しくて、初日から壊れやしないかとヒヤヒヤでしたが(苦笑)


引き出しと観音開き(左片側だけど)なので背の高いものを収納できるのがとても助かる。
特に旦那の角サン4L(高さ40cm)を出しっぱなしにしなくて済むのがとてもうれしかった。


脚はキャスター。
キャスターって見た目的にどうなのって正直思ってたんだけど、なんのなんの(笑)
ちょっと良いキャスターだったし、普段は意外と気にならないし、移動したいとき便利。


引き出しの1、2段目はソフトなんちゃらっていう静かに閉まる感動的な機能付き。

画像そして何といっても背面が美しいのです。
背面化粧仕上げってよく聞くけど、そんなもんじゃない。

ほんと間仕切りに使える美しい背中。
私もこんな(?)美しい背中になりたいわ~。


以上、大絶賛大興奮でお伝えしました。
長いお話しにお付き合いありがとうございます。


義母に「(食器棚)もったいない!」と言われ、言葉がでませんでした(汗)
15年使ったもーん(心の声)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック